2006年10月30日

二週分イッキ見の修行を行った

体力落ちたなぁ・・・ とりあえず土曜の夕方から一週間分15本をイッキ見したら、夜明け方に吐いてしまった。

ゴーストハント。
Ghant
なんかこういう色指定は好きだなぁ。話は割とどうでもいいけど、キャラデザと名塚で見続ける俺。名塚分が不足すると脚気とかになるから。

働きマンは切った。時間変更のしかたがあまりにも酷かったので。原作に忠実な分、切りやすいやね、ふふーん。 ついでにレッドガーデンも切った。やっぱりキャラデザが性に合わない。

BlackLagoon。
BLagoon 
俺レヴィのファンだから、こういうのやめて・・・ 早く東京編の女の子っぽいひらひらスカートのレヴィ希望。話は相変わらずいいね。 今週の偽札の話って原作にあったっけ?

009−1。もう音楽良すぎ。サントラ届くのが待ち遠しいっす。特にEDの曲は・・・もう100回くらいリピートした。 何回聞いても鳥肌立つよ。
石森絵が動く世界は気持ちいいね。これでミレーヌの声を井上喜久子あたりで録り直してくれたらDVD即買いなのに・・・  なんで釈とかにしたのかと。そんなところで世の中に媚びてもしゃーないでしょうに。途中降板でも許すからなんとかして。

ちょこシス。
choko
敢えてチョコバナナのシーンはキャプらずにこれ。森永版ねこにゃんダンスが聞きてぇ! つーかきっと「ねこやんダンス」なんだろうなw (森永blog参照)

あさっての方向。
asatte
相変わらず静かな展開ですばらしい。子供が大人に←→大人が子供に、てのは格好の萌えシチュなはずなのに、 萌え方向に行かせないのがウマイねぇ。実写花火を合成ってのはなかなかいいアイデアだと感動。

赤ずきん。今週の次回予告の釘宮の「なんか納得いかないゾ・・・」に激萌え。これ絶対放射能出てた。200シーベルトくらい。 これも100回くらい聞いた。
それにしても「ずっきゅーん、赤ずきんだよ!」は絶対狙ってるよね。ずっきゅーん!

あぁそうだ。「夜明け前より瑠璃色な」も切ったw キャベツのようにすっぱりと切った。3話にしてあれじゃーね・・・ 2ちゃんじゃ 「けよりな」って呼ばれているらしい。漢字省略かよ。

あと「妖奇士」。アーエル変身シターーーーーーーーーーーーー!

posted by と at 23:49| Comment(5) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

中華四千年の野望

中国にいるスパイ から報告が。

cal-1  cal-1L

中華航空の機内パンフレットから。

某全日空CAフィギュアにインスパイア(笑)されたんだろうけど、こんなものを売っているらしい。

cal-2  cal-2L

ご存じの通りワンコイン系のフィギュアは中国製が多く「手先だけは器用だよな」という評価があるんだけれど、コレ見ると 「やはり日本の造形力とデザイン力があってこその萌え製品」というのがよくわかる。
 

posted by と at 22:16| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

ポニテ萌えな看板

白糸の滝付近で発見した、黄色いリボンがキュートな看板娘。
個人経営の薬局さんにしてはなかなかポップな、よいキャラクターだと思いますね。萌ぇ度6。

kato 
「アタシのハート受け取って!」

夜に撮ったのでライトが邪魔だね。明るいうちに撮っておけばよかった。

posted by と at 18:37| Comment(0) | 看板とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

甘辛いおいしさ

本日、近くのam/pmにて購入。

「みたらし団子グミ」 ノーベル製菓
gummy

これは・・・!(笑)

確かに餅風味のグミだし、みたらし風タレもよく再現されてる。が保守的な俺としては、しかし「お菓子」というのはそれだけではいかんのではないかと思う。
カンロのすこんぶグミに通じるものがあったように感じたが、食べてすぐ気を失ってしまったので、そのへんどうだったのかおぼろげである。アマンドキッス!(特に意味なし)

posted by と at 18:22| Comment(0) | 暴飲暴食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

2週目。

パンプキンシザーズ。
結構話の進みが早い。なんかあっという間に原作に追いつきそうな気がしてきた。やっぱりまー君がいい味出してる。 植田佳奈のEDがいい味出してる。

ちょこシス。
絵の崩れが酷かった・・・ Cマジックか。
オダエリVerのねこにゃんが新鮮でよかった。つーかハレンチパンチの歌が酷すぎるんだな。もともとオダエリにしとけばよかったのにね。 OPにしても、ラップはアニオタに受けないってのは定説でしょうに。話やBGMはいい出来なのに、なんでOPとEDがあんなに酷いのか、 ちょっと疑問。OPも森永理科あたりに歌わせたいね。

ゴーストハント。
なんか予想の斜め45度方向に話が展開中。脳内になかよしフィルタがかかっているので、なかなか楽しく見てる。来週で1話が完結かな?  とりあえず名塚がいい。これだけでご飯三杯,いや最終話までいけるはず。

あさっての方向。
いいわ、今期のイチオシ。特にBGMがいいなぁ。初夏早朝の涼しげな空気がよく出ていると思う。冒頭で年齢入れ替わっちゃった回想シーンが、 結構長かったにも関わらずくどくなかったのは驚き。板買っちゃうかもしれないフラグが立ってしまった。

さて続きを。あと7本ある・・・

posted by と at 00:40| Comment(1) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

10月期ラスト

一週遅れで始まった新番2つ。まず銀色のオリンシスorin

えーと・・・キャラデザは上総志摩ですか?(笑) しかも初回からデッサン狂いまくりだし。 80年代の暴走していた頃のテレ東を彷彿とさせるデキですな。あまりにもひどすぎる。
切っていいですよね?

そんで働きマン。
rman

ノイタミナ枠ってヒットが続いてるから、かなり力が入ってます。絵は原作重視を守ってるし、 脚本も松方の独白が多いこと以外はおおむね良好だし、奥田民生にPuffyとは・・・奢りましたなぁ。 EDも知らない人だけどなかなかイイ曲だったし。本数は少ないけど質はいいね、フジテレビ。テレ朝は見習ってほしいものだ。

あと今週はBlackLagoonだな。あの銃撃戦は凄かった。張さんの二丁拳銃はかっこよかったなぁ。

posted by と at 13:52| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

何かの暗号なのか?

否! と絶叫しつつ、会社近くのコンビニにてこんなもの発見。
img030
中身は想像の通り。久しぶりに食うとうまいね。
posted by と at 20:32| Comment(1) | 暴飲暴食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

10月期その7

夜明け前より瑠璃色な
ruri

冒頭の艦隊戦はなかなか見応えあってよかったとだけ(笑) 切っちゃう予感大だけど、 おっとりした生天目さんなのでしばらく見ることにしようかと・・・

しかしライオン丸Gはひどいな(笑) まぁおもしろいからいいけど。
ただ「なぜライオン丸を選んだのか」については最終回までに解を示してほしいところだ。軟弱な主人公に単に「超」 能力を与える手段であるなら、特にライオン丸である必要はないわけだからね。あとあちこちに旧ライオン丸をフィーチャーしている以上は、 ストーリーにかつての話との関連もを示してほしい。

posted by と at 17:26| Comment(5) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月期その6

くじアンとGIFT見た。

くじアンはもうダメ。そういうキャラとはいえ、ずーっとギャアギャア喚いている荻上みたいなのがもう生理的に不快でしょうがない。 それにそもそもくじアン世界に妙なリアリティ持たせてどうするんだって感じ。池端カントクじゃないし、主題歌は桃井はるこじゃないし。 10分で切った。

GIFTもなぁ・・・
清水愛の落ち着いた声は大好きなんだけど、なんかダメ。魔法が当たり前の世界ってのは変だろそれ。 魔法ってものがワンダーだからこそ意味があるんじゃないの? スーパーマンの星ではみんなスーパーマンだからこそ、 自転車修理マンがワンダーとして崇拝されるわけでしょ。なんだかなぁ・・・

つことで、あと「銀色のオリンシス」と「夜明け前より瑠璃色な」が残ってるけど、とりあえず一通り完了。いろいろ切ったけど、 それでも19本残ってしまった。

aria
なんかゴミ箱あさってたら晃さんが出てきたので貼ってみる。やっぱりARIAは偉大だったなぁ・・・ すんすん。

posted by と at 00:27| Comment(1) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

10月期その5

せっかくの三連休なのにもったいねぇなぁ・・・と思いつつもせっせとチェック中。

まず妖奇士
ayasi

アーエルだアーエルだアーエルだ!(笑) シムーンの1話から比べるとずいぶんうまくなったよね。がんばれがんばれ超がんばれ。
話も割とおもしろそうなのでOKOK。時代劇ものって基本的に好きなので。うぉまぶしっ!

少年陰陽師
onmyou

んー、原作は角川ビーンズなのね。17巻も出てるならそれなりなんだろうね。キャラデザがショタ系なのが気になったけど、 話はなかなかおもしろかった。某「あぶらこうじのぶらこうじ」と違って、きちんとした呪を唱えるのはいい。 細かいところで手抜き感が目立ってもね。良作な感じ。

えーと・・・おとボク(笑)
otoboku

深夜枠とはいえ、これいいのかなー(^^;) まぁTS系のお話ってのは性格設定が重要だからねー。アレとはちょっと毛色が違うので、 意外といいかもしんない。とりあえず継続。EDが激萌えかもな(嘘)

最後はらぶドルね。
lovedol
LAPに続いてアイドル育成ものかよ、と思ったらAVEXか・・・ LAPが赤字だったのにまたやるのか・・・ が、野川さくら,中原麻衣, 桃井はるこ,後藤邑子,茅原実里,酒井香奈子と、それなりに気合いは入っているようだが。これで平野綾いたら大変なことになってたな。 マネージャーがLAPと同じ荻原秀樹てのはちょっと笑った。
ちょっと萎えそうだけど、LAPが予想外によかったので、とりあえず継続してみる。
画像はプロダクションの社長。お姉さんキャラ大好き。

posted by と at 17:42| Comment(1) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

10月期その4

もう少しで一周するよー。

最初は「すもももももも」 残ってる中では一番はずれっぽいので最初に見たけど、やっぱりはずれだった。 劣化版ひまわりって感じですなぁ。即消し予約解除。

次にRED GARDEN
red

ミステリーなのかな? とにかくストーリーの走り出しはうまいと思った。すごーくおもしろくなるかすごーくつまらなくなるか、 両極端な転び方をしそう。とりあえず継続決定。
ただ絵はどうも受け付けないなぁ。くどい感じがどうも・・・ でふと思いついて、キャプの横幅を640から720に引き延ばしてみたら、 なんかキャラのバランスがよくなった(笑) つまり妙に細すぎるってことみたい。

そんであさっての方向
asatte 

これおもしろそうだ! 構成脚本が水上清資,音楽がランティス,制作がJ.C.スタッフといえば・・・ あの名作「光と水のダフネ」を思い出さずにはいられません。期待していいよね?

銀河鉄道物語。これって2期なんだっけ?
gex

とりあえず元祖銀鉄をイメージしながら見始めたんだけど、フインキゼンゼンチガーウ・・・ いや、いいですよこういうの。 鉄系としても楽しめるし、松本キャラをよく今風に料理してて、しかもよき時代の素直なノリがいいではないですか。 深夜枠でやるのはもったいないね。
これは継続でしょう。麻上洋子のお母さんが個人的に萌え萌えです(笑)

今日の最後。コードギアス。
code

最後に持ってきてよかったねー(笑) CLAMPキャラだけど木村絵で、割としっくり来ててびっくりした。
スタッフは、谷口悟朗,木村貴宏,久城りおんと谷口組がずらり。声優陣も豪華だなぁ。シムーン終わったところで小清水亜美,ゆかな, 名塚佳織、CLAMP繋がりで福山潤、ガンソから井上喜久子,千葉紗子・・・ なんかがっちり固められてる感があって激しく期待。
さてストーリーは・・・ 日本対仮想敵国って、結構危険な香りが(笑) 大陸方面じゃなくてアメリカを地図で出してたのは、 せめてもの気遣いなんだろね。
メカは脇役っぽいし、まさにポスト・ガンソード。雰囲気的に2クールかな。シムーン終わって、 心の支えになりそうな作品があってほっとしました。

さて夜に備えて寝よう。録画予定見たら、週末にかけてまだ8本新作があるんだよね。どーなってんだ・・・
 

posted by と at 19:47| Comment(2) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月期その3

今日はまずパンプキンシザース
pump

なんか見慣れない声優さんばっかだなぁ。植田佳奈くらいしかわからん。が特にコレダメって声はなかったので、 特に違和感なく見ることができました。あと高橋洋子のOP曲はいいね。カラオケで流行りそう。
とりあえず継続です。甘噛みにこだわっててなんかワラタ。

あとは009−1。「ゼロゼロナインワン」とルビってあるけど、やっぱり「ぜろぜろくのいち」と読みたいなぁ。
009-1
うひゃー! 絵はいいなぁ。石森エロ系キャラをよく消化してるです。デフォルメ体型もあまり違和感なし。 釈由美子がCVやってるのが話題になってたけど、まぁ50点はやっていいんじゃないかな。アクションシーンは抑揚がなくて全くダメだけど、 艶のある台詞とかはいい味出してるんじゃないかと。
あと岩崎琢の音楽がイイ! R.O.Dを彷彿とさせる! つーか全く同じだ(笑) 即尼で予約しましたよ。
公式では脇の声優名が出ていなかったけど、
 009−3 雪野五月
 009−4 渡辺明乃
 009−7 井上麻里奈
今後のほかのナンバーにも期待できそうな感じ。

 さぁ寝る。

posted by と at 02:41| Comment(1) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

10月期その2

えーと、蒼天の拳
soten

うーん、どうしたものか。
BUNCHは創刊からしばらくは買っていたのだが、なんかだんだんつまらなくなってきたので買うのをやめたんだけど、 この蒼天の拳もなんだかパッとしなかった。まぁ北斗の拳がおもしろすぎたわけで、しゃーないっちゃしゃーない。
で一応見てみたんだけど、やっぱりダメ。あと2話見てみるけど、たぶん切る予感。神谷明だったらなぁ・・・

ヤマトナデシコ七変化は腐女子系なのは知っていたけど、 ナベシンだから見てみたものの、もうキャプとる元気も出ないくらいダメ。即切り。練馬はあれだけおもしろかったのに・・・

さて、ゆりぴょんだが(笑)
yuri

ALEXあたりが悶え転げ回っているのではないかと思いつつ、釘宮分を存分に摂取。来週はゆりぴょん、ねこにゃんダンスで豹変か。 そーいやマミーナはちょこシスでレギュラーだったね。

あぁそうだ。
haitenai
ちょこ、はいてない(^^;)

まだRED GARDENとパンプキンシザースみてないけど、今日はもう寝ます。いろいろ疲れた・・・

posted by と at 01:00| Comment(3) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

2006年10月04日

10月期その1

とりあえず1発目。ギャラクシーエンジェる〜んを見てみたが・ ・・
roon

ほうとうパ〜ンチ!
5分見て停止→ゴミ箱行き。
これはひどい・・・ ゲーム版のCM見て、耳とかしっぽとか生えてるけど、もしかして根はいいSFなんじゃないかと思って見てみたら、 やっぱりしっぽが生えてるだけのことはあった。
「ダメぇ〜!」
その通り。

そんで2発目。BlackBloodBrotersを見てみた。
BBB 

ほうとうパ〜ンチ!」 (2発目)
15分我慢したが停止→ゴミ箱行き。ガンガンが出所ってのを忘れていた・・・
なんだよこのかっこ(笑) ハガレン+HELLSINGにジャンプ系ダメエキスを加えました。そんな感じ。
演出もダメ。「いま『これは伏線です』というテロップが一瞬見えた!」・・・そんな箇所があちこちに。さらに今流行の棒読み系演技炸裂。 ねらってる? つーかもう何もかもダメなのか芦田豊雄・・・

さて3発目。BlackLagoon2期
bl

こっちは2期だけあって、冒険はなかった様子。が、2期だけあってキャラ紹介が陳腐なくどさで炸裂。 まぁ1期の実績があるから安心して見れるってのはありがたい。相変わらず小山茉美が俺好みのお姉さんだ。
これは継続決定。東京編までやってくれるだろうか・・・

順不同で見ておりますが。ゴーストハント
ghost

わーこのキャラデザ好み〜 しかも名塚ですよ! シムーン終わってアルティはBlackLagoonに、ユンはゴーストハントに。 みんな売れっ子だなぁ・・・
とりあえずおもしろそうなので継続。霊現象の解釈が陳腐なのは、原作の連載が「なかよし」だからってことで、 そういうつもりで見るのが吉ですね。

posted by と at 23:59| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

「うまス!」

ということで、何年ぶりかのアレを食ってきた。

GD

正直な話、アゴが外れるほどうまかった。牛丼のエキスをじかに浴びた顎関節が「おいしいよー、おいしいよー」と笑顔で悲鳴を上げている、そんな感じ。まさに「満足の一杯」であった!
これ食ったら、もう松屋で飯とか食えないな。

posted by と at 19:20| Comment(0) | 暴飲暴食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライオン丸G

えーと・・・

lion

はっきり言ってビミョー(笑) どうしたもんかな〜

串田アキラのOPはイイ! 最近はビバ!パチンコとか歌ってて、正直言ってもう終わったかな・・・と思っていた串田アキラだけど、 これはいい。あと原作を「うしおそうじ(ピープロ)と表記しているのも好感が持てる。原作を大事にしたいという気持は十分に伝わった。

でもこれはないだろう・・・
ネオ歌舞伎町かよ。果心居士が乞食のおっさんかよ。獅子丸はダメホストかよ。
希望としてはミカドロイド新宿編みたいなものを期待していたんだけどなぁ・・・
今の特撮ヒーローものがダメなのは、どうも下火になってしまったのは、 やはり主人公にストイックさがなくなってしまったからだと思うんだよね。オタ的にはおもしろくなくもないんだけれど、どうものめり込めない。 かっこいい、ああなりたい、そういうあこがれの気持を抱かせる何かがなくなってしまった気がするわけですよ。

が。とりあえずああいうものだという前提で考えると、ボケた掛け合いとか台詞回しとかは悪くない。 とりあえず昔のライオン丸のことは忘れて、真っ白な子供の心で1ヶ月ほど見てみよう。そう思った日曜深夜。ボク三歳。

posted by と at 02:26| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。