2007年10月31日

すごいねすごいねー

昨日の夜の「スケッチブック」
いや、凄いね。月曜夜は怪作良作が多い伝説は生きてたね!

sb
ミケの演技に驚いた。ていうか金朋だったか!
伊藤静もハーさん新境地だな。序盤はテレがあったけどな。
でグレは誰かと思ったら・・・大原さやかだ(笑) いったいどうしたんだ今期は・・・

でもこれで板買う踏ん切りつきましたよ。あーすっきりした。
 

posted by と at 00:28| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

風邪が流行っているようです。

てことで今週は体を騙しつつ会社行ってたので、やっと週末にまとめ見ですよ。

バンブーブレード。
bamboo
タマちゃん良すぎ。月曜のタマちゃんと春日野先生の広橋ダブルコンボはなかなか強烈。今週一週間をやっていくには十分なエネルギーです。
今週のアニメギガのゲストのサトジュン監督が「声優はキャラのイメージに合ってる人を選ぶ」と言ったけど、遠回しに 「声優はキャラのイメージがきちんと出せる人な」と言ってたわけで、 自分の作品のベストとしてカレイドスターを挙げたサトジュン監督としては、広橋の演技はいたくお気に入りなようですな。
がんばれ広橋超がんばれ。

ところでもやしもん。
saya2 
長谷川さん役が大原さやか。ダフネ以来の久しぶりのドS役だとよろこんでいたら、先のスケッチブックにて・・・
saya
空の弟の 青くんは、全然気にしてなかったけど大原さやかなのね。
ここのところ「あらあらうふふ」系しかなかったので、どっちもちょっと新鮮。ちなみにauのアナウンスも大原さやかとのこと。へー。

そんでレンタルマギカ。
kugi
なんじゃー! これが釘宮かー! いろいろ理屈付けつつも、心の中で「ポリフォニカ臭しとるからのー」とか考えてるから気が付かないんだよ、 俺。出てるのはクレジット見て知ってたんだけどなー・・・
ちなみに話は結構おもしろい。けどなんか演出がヘンだな。なんか回想部分と現実の進行の区別がつきにくくて、突然「アレ?」 という違和感を感じるところがけっこうあったり。良薬口に苦し? いや、ちがうな・・・(笑)

続いてMAICO。
maico
MAICOパーンチ。倉田脚本が続いてるわけだけど、これはいったい・・・ 結局「スター」って誰なのよ。気になって夜も眠れず。

などといろいろ見ていたら日通の人がぽてまよ2巻を届けてくれた。
pote
あー、原作にこんな話あったなぁ(^^;) ちょっと異色なネタなんでおまけに回されたんだろうなぁと思いつつ視聴。 やっぱり矢作沙友里はこういう役がうまいね。
あ、カツラの先生は大原さやかの弟さんか。

などといろいろ見ていたら日通の人がひだまりスケッチ特別編を届けてくれた。
hida
あー、まったりといい感じ。こういうおだやかな情感に訴える作品ってのはここ最近の新しい流れだよね。よく中身がないとか言われるけれど、 これはこれでなかなか良いものだと思うんだけどな。先のアニメギガでサトジュン監督が「これでもか、って感じで作ってる」 みたいなことを言っていたけど、そういう演出をきちんと作るのはなかなか大変なことだと思う。

ちなみに尼で5000円ちょっと。 力の入った未放映新作が30分×2本入っておまけCD×3枚付いてこの値段というのはちょっと新鮮だった。
なんか最近、ダフネ作ってたイビラちゃんとかが「ニコ厨氏ね」とかアジってるらしいけどねぇ。確かに著作権は大事だけど、 それに見合ったコンテンツの価格っていうのもあるよね。
テレビですでに見たもの,録画してテレビ版を持っているモノを改めて買うというのは、 俺ら視聴者にとっては結構大変なことだというのをよく感じて欲しい。テレビ版をちょっと直して、 ノンテロップOPとかつけたくらいで2話5000円とかどうよ? 1クール12話完結だとしてもさんまんえんだよ?
こんなんで「買えよおまえら」と言ってしまえる神経がよくわからない。
自慢じゃないけどレンタル屋は利用してないし欲しいと思ったら板を買うし立ち読みだってしないし、 それくらい著作権は重要=コンテンツ著作者へ対価を払うべきということを理解している俺でさえ(元ソフト屋だからね)、最近は 「そろそろレンタル屋で借りてリッピングするか」と考え始めているわけで。ニコ動とかで落として見て済ましちゃうという流れの根底は、 著作権軽視というのは二の次であって、まじめに買うには高過ぎだからだということに早く気がついてほしいものです。

さて。最後に電脳コイル。
coil
なんか見る意欲が湧かなくて録りためてるだけだったんだけど、何気なく昨日の分を見始めて・・・5分で愕然とした。 こんな話になっとるんかー!
ということで見るのを一旦やめて、2ヶ月くらい遡って15話くらいから見始めたら、一気に今週分まで見てしまった。はー、これは凄いわ。 ジブリパクリのお子様世界のまったりアニメだと思っていたら、こんなミステリー仕掛けがあったのか。ここまで見て、 序盤のまったり進行は世界観構築のためのネタ作りだったのかと思うと、反省しきり。これから毎週が楽しみな作品に格上げです。
 

posted by と at 18:32| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

もう秋か・・・ 10月期キタヨー その3

大体新番組を一巡して。

見て残してるもの。
 スケッチブック
 MAICO2010
 灼眼のシャナII
 BLUE DROP
 GR

見て残してるけど切る可能性が大きそうなもの。
 素敵探偵ラビリンス
 レンタルマギカ
 CLANNAD

見たら消してるもの。
 逆境無頼カイジ
 BAMBOO BLADE
 げんしけん2

今期はこんな感じで。


でBLUE DROP。
第3話に来て俄然おもしろくなってきた。なんだかダフネ臭がするぞ。
2話使って寮生活を延々とやっていたのは、マリと萩乃の最初の立ち位置をきちんとしておくということのようなので、 これはこれでよいのではないかと思えてきた。これからのお話に期待。超期待。
drop
艦長服の萩乃は凛々しくてとてもよいですな。はふはふ。

でレンタルマギカ。
mikako
本来であれば切るところなのだけど。ALEX曰く「ポリフォニカ臭がする」 まさにそんな感じでありますな(笑)

しかしな。
高橋美佳子。植田佳奈。釘宮理恵。
こんなところに俺的三大栄養素が。
コレは摂取せずにはいられまい。好き嫌いは言ってられないしな。はふはふ。
よく考えると3人ともちょっと鼻にかかった声だな・・・ コレがツボなのか・・・

さてこれは。
komiya
ウルトラセブンXから。
こんなところにコント赤信号の小宮が(笑)
しかもなかなか宇宙人らしいときた。ヴェッカーシグナにしてもだが、主役はどうでもいいけど脇役はいい人連れてくるね。 ヴェッカーの真夏竜の怪演技は特筆モノだったよね。
実はセブンはあまり期待していなかったんだけど、今週のエピソードでちょっと見直した。もうしばらく見てみよう。

posted by と at 01:04| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

もう秋か・・・ 10月期キタヨー その2

なんかいろいろ見た・・・

まずシャナ。
shana 
まだ1を見てないんだけど、なかなかおもしろそう。キャラの相関関係を把握していないとまずそうなので、一旦封印して1を見てみようかと。 用語も(シムーンほどではないにしても)いろいろあるみたいだし。

MAICO2010。
maico
随分昔の作品のような気がしたけど、1998年なのだな。地上波では初放映とか。MXは再放送枠がなかなか侮れません。
で2話見てみたけど、タイアップ物にしてはきちんと作ってあるね。と思ったら舛成監督がいるではないですか! これはこれは・・・  丹下桜のOPも良いものでした。歌詞テロップがイカしてます(笑)

でジャイアントロボ。
gr 
これまた地上波初か。もとはWEBでやってたオリジナルらしいのだけど、詳細不明。謎のロボットだからね。
2話まで見たけれど、ロボのデザインが秀逸というかこれぞ横山光輝というか・・・ GRもいいけど敵ロボが・・・ デザインもギミックもゾクゾクするね。「闘志あふれるデザイン」というのかな。 アニメのロボットのデザインはスタジオぬえがめちゃくちゃにしてしまったけれど、こういうデザインができる人もいるんだね。

BLUE DROP。
blue
これはまだまだわからんね。原作はエロい方のBLUE DROPを先に読んでしまったので、正直どう見ていいのか全くわからない・・・ (^^;) なんか仕掛けがドラゴノーツと一緒な気がしてきた・・・

CLANAD。
clanad
「蔵など」というから見てみたけど蔵なんて出てこねぇじゃねーか!
ということでいきなり2話を録り逃してしまいました・・・ ダメだなTBSは。まともに定時に放送したことないんじゃないか?  亀田とか持ち上げてる場合じゃないぞ。
出崎版の映画は、やっぱりキャラの目が六角形なのだろうか。

素敵探偵ラビリンス。
suteki 
ちょっと気になっているけど、まだ「見続けよう」と決心できずにいる。もう少し見てみよう。
ちなみに、2ちゃんの「微妙に間違ってるアニメタイトル」に『素敵探偵ミキランスー』とか書いたら 「キャンディーズを知らない世代には通じないネタだなw 」とか言われたのは内緒だ。


あとはほとんど切ってしまった。その他見てるのは「カイジ」と「バンブーブレード」と「げんしけん」くらい。あと前期からの続きで 「電脳コイル」とか。なんだかんだいって、残ったのは思いのほか少なかった。
正直な話、原作モノはもうおなかいっぱい。本数少なくなってもいいから、オリジナルが見たい。 その点GONZOの制作方針はとても共感を覚えるね。出来映えはさておき・・・(^^;)

posted by と at 01:25| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

もう秋か・・・ 10月期キタヨー その1

バンブーブレードきた。
bamboo
コメディ路線はどうでもいいけど、部長って豊口めぐみだったのかよ! ていうか主人公は部長じゃないのか! て思ったら主人公は広橋涼かよ!  てことでびっくり三連発で始まった10月ですが。久々の広橋分摂取しますよ。

でスケッチブックきた。
 honi2 honi

「ほに〜」

そんな声が聞こえた人もいますね絶対。
まぁそれはさておき、元が4コマでネタのつなぎに苦労しているようだけど、全体的には高評価。
音楽いいね、ボサ系で。EDも牧野由依がよし。しかも大江千里はさておき編曲が清水信之ではないですか!  清水信之といえばあの吉田美奈子がクソ曲に仕上げてしまった「天使の絵の具」を名曲に創り変えた神のアレンジャーですがな。
しかしアレだね。あのミノムシみたいなの田村ゆかりかよ! とか言ってたら先生はまたまた広橋涼かよ! でアリア社長かよ!
お、これハルフィルムメーカーか・・・ よしよし。
 

posted by と at 00:37| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今期も終わった・・・その2

ゼロ使終わった。
zero
最終回、2ちゃんでは叩かれてたようだけど、俺的には結構良かった・・・  ていうかダラダラな中盤を無視してうまくサクッとまとまってたよね。高評価、ぜひ3期を。名台詞は「でっかいおちちが好きだもんね!」 w

そんでアイマス終わった。
imas
これまた最後3話くらいは盛り上がって良かった・・・ 良くも悪くもサンライズ。 ていうか小清水のために見続けたと言ってもいいコレなわけだが、最後にキタよ小清水!

つか総括やってる場合じゃないよな。
 

posted by と at 00:17| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。