2008年01月15日

ヤッターマンのOPについて

なんで山本正之じゃないんだよ、と思っていたらいろいろあった様子。akiba.comによると

> リメイク版は世良公則さんと野村義男さんによるユニット
> 「音屋吉右衛門」が歌うことに決定しているが、その決定
> にはいろんな経緯があったようだ。デモCDがいつのまに
> 作られ、「若い人」を起用する話だったのが変わり、デモ
> だと思っていたものが本番として使われるなど、山本正之
> さんが納得しかねる出来事がいくつもあったようだ。

つまりプロデューサーが権利関係者に悪意を以て偽情報を流しつつ、世良公則と野村義男に歌わせる予定の出来レースを行った。 その結果視聴者からは大ブーイング、ということらしい。
現在は氏のサイトからは原文は削除されているようだけど、全文コピーしているので以下略。

なんか劇場版ガンダムのあの事件を思い出させますなぁ。
 

posted by と at 02:05| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

ヤッターマン復活

見終わりました。まぁいいんじゃないでしょうか。

db 
ボヤッキーかっこよければすべてよし。そんな感じで。もっと暴走してもいいんじゃないかと思うけど、まだ1話だからね。今後に期待しますよ。

ai
伊藤静のアイちゃんもなかなかいいですな。いまさらタツノコキャラでもないかな・・・と思っていたけど悪くないです。

あと問題のED。なんでヘーイヘイヘーイじゃないんだよ! というのはあるけど、
by 
tz 
dj 
これはこれで味があってよろしいよろしい。キャラが立ってるからこそできる芸当ですな。
でも後期はいつものアレで頼んますよ。
 

posted by と at 19:54| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年1月期・その2

「シゴフミ」
おもしろそう。印象的には「あさっての方向。」と重なる部分があったかな。まぁまだまだこれからなので期待して継続しますよ。
sigofumi 
しかしアレだな。21世紀になったというのに、仙台エリがレギュラー2本やる時代が来ようとはw

「PERSONA」
謎の占い師が印象的で「ん? この声は・・・」と思ったら田の中勇キター! 21世紀になったというのに、 田ノ中勇がレギュラー2本やる時代が来ようとはw
persona
これまたよさそうだ。DERKER THAN BLACK系だね。こういうドライな感じなのは良し。
BLUE DROPみてから沢城みゆきの声が非常に気に入ってしまったので、これはもちろん継続だ。一人二役はなかなかの業物だった。
persona2
あと阿澄佳奈いるね。新人だしゆのっちの演技を聞く限りではダメっぽかったけど、こっちではちゃんと役作りしてるし、 実はうまいんじゃないのよ。今後が楽しみ。

「狼と香辛料」
koshin
今期一番と決定(仮) 敵もなく戦いもなくひたすらまったり、ということなので楽しみ。 ドラマをきちんと作らないと作り手として逃げ場がないわけで、敢えてそういう題材を選んだからにはその自信を買ってあげたいじゃないですか。
しかしこういう良さげなのに限って特アだったりするんだよね・・・ 純国産化してくんないかなぁ・・・

「ARIA」
aria
うーん、どっちかというとダメ、かな。まぁもともと雰囲気アニメとか言われていたりしたわけだけど、 人の心の変化を中心にした起承転結がそれなりにあったわけですよ。
しかし今回のは・・・ 今期は3人の昇格がキーになるみたいな話もあるようなので、それのネタ振りっちゃあそうなんだろうけど、 それにしては演出ダメすぎる気が。登場人物が全員出てきて世間話して終わり、話の核心は全部回想シーンなんて・・・
あと大原さやかの発声がちょっとおかしいね。前期は低めの声や裏声のキャラばかりだったわけだけど、もしかして喉おかしくしてたのかなぁ。 などと勘ぐってみたりして。

さて、今期はあとヤッターマンだけだな。
 

posted by と at 14:46| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

2008年1月期・その1

今期は少ないと思っていたのに、それでも20本くらいあるんだねぇ。

まず「ウエルベールの物語」 待望の2期ベル!
well 
「ウエルベールを見るときは気分を明るくして近づきすぎないようにしてください」
いきなり1話から峰打ちショット連発するとは・・・ 「まじめに作っているのに外してる」というのは実はわざとなんではないかと、 最近思うようになってきた。いやホントに。

「君が主で執事が僕で」
kimishitsu
とりあえず1話は見てみたんだが・・・ ハヤテ+怪物王女÷2ってことで。
せっかくお嬢様な伊藤静なのに、せっかくぽよんぽよんなのに、 のっけからねらーに媚びてみたりドラえもんネタかましたりして結果はこの平凡さ。なんだこれ。切るしかないじゃないか。
しかしアレだな。21世紀になったというのに、たてかべ和也がレギュラー2本やる時代が来ようとはw

「H2O」
h2o  
これも切るべきだよなぁ・・・ と思ったけど、いじめの原因とか気になるし、主人公が障碍者という設定とかも気になるし、 ちょっと続けてみよう。
しかしとりあえず1話を見た限りでは気にならなかったけど、小清水以外はほぼ新人級か。吉となるか凶となるか。

「true tears」
tears
とりあえず「ドラマがやりたい」というのがわかったので、継続しますよ。まだまだなんともいえんけどね。

「ロザリオとバンパイア」
即切りした。理由を書くまでもないw 粗製濫造。

「破天荒遊技」
1話の脚本書いたの誰だよw おもしろそうな気もしたけど、後でがっかりするのも後味が悪いので切り。 公式サイトのやる気のなさにもがっかりだ。

posted by と at 01:05| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

謹賀新年

本日帰省から帰ってきましたので年末分から。

スケッチブック終了。
sb2 
しかしこれは酷いなw ちとやりすぎじゃないかと。マジンガーZでもこんなことはしなかったぞ。本編が良かっただけに、 こういう悪ふざけは度を過ぎると後味が悪いね。

もやしもんも終了。
mm2 
これはいい出来だったね。2期に期待。。
実は年末年始に原作を読んだんだけど、原作はアニメ以上にいいね。買って初読みして即読み直しした漫画なんて久しぶり。 あと原作読んでて気づいたけど、安達哲と関係あるのかな? ギャグネタが「お天気お姉さん」の頃の安達哲と全く同じで笑った。

スカイガールズも終わった。
sg1 
なんかわからんかったけど、終わった。エリーゼかわいかったからまぁ許す。それと片岡あづさの少年声も意外と良かった。 萌えキャラより少年キャラのほうが合ってるな。歌ヘタクソとか言ってすまぬ。

BLUE DROPも終わった。
bd3 
bd4 
bd5 
これは良作だったなぁ・・・ 見始めたときにはあまり期待してなかったんだけど、 最終回で久々にボロ泣きしたw 見終わって速攻尼で全巻予約しましたよ。1巻が届いたところなんだけど、 沢城のコメンタリもついててなんか得した感じ。
てことで千光寺さんの涙目笑顔を3発。

あと年末やってたマクロス新作。
mf 
なんかしらんけど宇宙戦シーンがすげぇ! 地デジ大画面で見たら酔うんじゃないかと思ったり。少し期待。

posted by と at 01:12| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。