2007年02月18日

そろそろ今期の折り返し点

てことで、VVVは切りました。なんかメリハリがなくて見てて疲れる・・・ のだめも切りました。 原作読んでないからわからんけどなんかダラっとしすぎで、こっちは逆に今一つの緊張感が欲しい。

そんな中で堅実さが光る「パンプキンシザース」
ps1
息抜き回かな(笑) 植田佳奈の演技が冴える、よいできでした。まーくんの演技も光ってたけど。ちなみにTVKは今週はお休み。 来週2話まとめてやるらしいです。

さて、いつ社長が介入してくるのか戦々恐々の「まなびストレート」(笑)
ms2
そのファンの思いとは裏腹に、相変わらず高品質です。スタッフがんばれ、超がんばれ。DVD全巻予約しましたとも。しかしこの景色、 どこかで見たんだけどなぁ・・・
ms3
そして今週はむっちー株急上昇。見たとき「男前だなぁ」と思ったんだけど、あちこちの掲示板でも「男前」 という表現で溢れててちょっと笑った♪

あとは「ひだまりスケッチ」
こっちは賛否両論だけど、声優の声と演技がきちんと嵌ってて、バランスがよいですね。
hs2
今週のは「あ、りる・・・?」と思ったのは俺だけではないはず。基本は手づかみ丸かじりじゃなかったのかと。DVD買うか迷っております。 特典次第かなぁ。「芽生えドライブ」のシングルは買い決定。

az1
さて赤ずきんはいよいよ佳境の模様。やっと俺のグレーテルが・・・!(笑) やはり四つ葉騎士団の「四枚目の葉っぱ」はグレーテルだったか・ ・・

ここんとこの回で「始まったな」と評判の上がってきた「セイントオクトーバー」、今週は凄かったですなぁ。
so1
2クールなのに、売りの変身シーンが6話にしてすでに早回し(笑) 5秒くらいで3人が変身、やっつけるのに30秒くらい?  カフカ7号の愚痴りもなかなかよかったし。もう敵はすべてカフカでいいんじゃないのかとか。

あ、今週はギアスでこんなん見つけた。
furuhashi
わー・・・ まだこの業界にいたのか(笑) ここ数年名前を見てなかったのですっかり転職したのかと思っていたけど、 なんか久々に見て安心した。精進して早く赤根和樹に追いつけ追い越せ!(笑)

posted by と at 00:50| Comment(5) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まなび

うーん、相変わらず何したいんだかよくわかんないなぁー。
「選んで学生をやっている、あなた達が」とかいう台詞とか、
バス内での「いいよー社会人」とかいう台詞あたりから
なにやら学校そのものに裏設定がありそうですね。
ただフツーの学園、というだけではなさそう。深読みだけど…。

引用の背景は「かみちゅ!」とかに出てきそうな感じ?

それにしても"ufotable"ってどう読んでも「ユーフォータブル」であって
「ユーフォーテーブル」とは読まないよなぁ、特に米国人は。
"UFO - Table" と切って表記するなら、まだわかるけどさぁ。

30分1万枚?の動画枚数は凄いとは思うけどねぇ。
東映アニメだっけ?1本で1,800枚?越えると監督だか作監だかの
首が飛ぶっていう徹底したコスト主義な制作会社。
そこからすると驚異的ではありますなぁ。
(あれ、1,800枚だと本編22分としても秒1.3枚ってあり得ないかw)

まあでもトータルでは京アニには敵わない感じ。
デッサン狂ってる場面とかあるもの、まなびは。


ひまわりっ

もちっとギャグ路線に進んでくれると見るのもラクなんだけど
最近ちょっと視聴が苦行になってきたかも…。
シナリオの手を抜きすぎだと思う。


ひだスケ

相変わらず止め絵と意味不明なコラージュとの合成。
同人臭いデフォルメ絵。
まあ原作もこんな感じなんだろうけど…。
素材が良いのになんか勿体ないなぁ。
料理の仕方でもっと良作になった気がするなぁ。


南京鋏

ステッキンの回はひそかに待ち焦がれていたので
良かったですな。植田佳奈って舞乙Himeのアリカじゃまいか。
それで棒臭かったのかw
ところで伍長はマルヴィン少尉に惚れてたのか、知らんかった…。


VVV    3話で切り
セイオク 1話で切り
ギアス  最初から圏外
地球SOS  んーなんか切り


赤ずきん

いやーラストはどうなるんでしょうなぁ。
謎解きが楽しいですね、これは。
毎度書いてるけど、シリーズ構成がホント見事。
赤ずきゅんの回想シーンはもうないのか。あったら萌え死にそうだけど。

四つ葉と言いつつ3銃士で既に揃っている…はずなんだけどねぇ。
「輝くエレメンタルクローバー」と言ってるから、
元素=エレメンタルと言えば通常4つなことが多いですかんね。
4人目はハーメルンだと思っていたけど、グレーテルだったかぁ。

そういやWikiに「ハートの形の葉はカタバミ」と書いてありましたね。
クローバーをモチーフにしているなら、三つ葉と四つ葉、
どっちに取るかで人数が変わってきますけど、
恐らくその辺も設定段階で埋め込まれた引っ掛けなのかな。
Posted by ALEX at 2007年02月20日 04:52
あれ、舞乙Himeは菊池美佳だ・・・。
もう新しい名前を格納する領域が不足しています。
先月、不惑になったしのう。
Posted by ALEX at 2007年02月21日 06:43
ひだまりスケッチの原作が到着したんで、読んでみた。
これイイなぁ・・・。
オチ無しマンガではあるけど・・・。

思ったほどデフォルメ絵を多用してないしね。
これはもう、「アニメ化失敗」と言っても過言ではありませんな。

木村眞一郎とか、浅香守生とか、サトジュンあたりに
やって欲しかったなぁ・・・
よりによって新房は、ねぇぇぇぇよなぁ。
勿体ナス。

さて舞乙Hime Zwei 2話を見なくては。
Posted by ALEX at 2007年02月25日 03:20
んーひだスケの原作を読むほどに、
アニメ版は原作に忠実なような印象に変化した件。
1話から見直してみたら、そんなに悪くないなぁ。
新房演出さえなければ・・だけど。

元が4コマだし、確かにこういう風にしかならないかな、と思えてきた。

舞乙Hime Zwei は、、まあなんというか、、、
元々ヒキが強い展開だけに、隔月に1話ペースで
これやられると、ものすごい飢餓感に囚われます。
毎週のペースでやってくれたらなぁ・・・
これで次がまた2ヶ月後なんて、生殺し杉。

FLAG 2期

これもなかなかです。高橋良輔はやっぱりイイ。
主役が棒でさえなければ・・・・。惜しい。


そういや瓶詰妖精の2期が企画されているようですね。
これは大期待でしょう。
苺ましまろの続編も期待したいけど、薔薇スィーが
遅筆らしいので当分無理かなぁぁぁ。

4月期には、ほのぼの系があることに期待……。
Posted by ALEX at 2007年02月26日 19:26
あれ、苺ましまろのOVA・・って出てるんだ!
つうか日曜発売だったんか!
知らなかった・・・

全3巻かぁー。うーんコンプしてぇ!
Posted by ALEX at 2007年02月28日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。