2008年01月08日

2008年1月期・その1

今期は少ないと思っていたのに、それでも20本くらいあるんだねぇ。

まず「ウエルベールの物語」 待望の2期ベル!
well 
「ウエルベールを見るときは気分を明るくして近づきすぎないようにしてください」
いきなり1話から峰打ちショット連発するとは・・・ 「まじめに作っているのに外してる」というのは実はわざとなんではないかと、 最近思うようになってきた。いやホントに。

「君が主で執事が僕で」
kimishitsu
とりあえず1話は見てみたんだが・・・ ハヤテ+怪物王女÷2ってことで。
せっかくお嬢様な伊藤静なのに、せっかくぽよんぽよんなのに、 のっけからねらーに媚びてみたりドラえもんネタかましたりして結果はこの平凡さ。なんだこれ。切るしかないじゃないか。
しかしアレだな。21世紀になったというのに、たてかべ和也がレギュラー2本やる時代が来ようとはw

「H2O」
h2o  
これも切るべきだよなぁ・・・ と思ったけど、いじめの原因とか気になるし、主人公が障碍者という設定とかも気になるし、 ちょっと続けてみよう。
しかしとりあえず1話を見た限りでは気にならなかったけど、小清水以外はほぼ新人級か。吉となるか凶となるか。

「true tears」
tears
とりあえず「ドラマがやりたい」というのがわかったので、継続しますよ。まだまだなんともいえんけどね。

「ロザリオとバンパイア」
即切りした。理由を書くまでもないw 粗製濫造。

「破天荒遊技」
1話の脚本書いたの誰だよw おもしろそうな気もしたけど、後でがっかりするのも後味が悪いので切り。 公式サイトのやる気のなさにもがっかりだ。

posted by と at 01:05| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。