2004年04月12日

拉致事件その後

うーん、なんか雲行き怪しくなってきているので、拉致事件に関する話は一旦保留。
でもやっぱり状況証拠から見てジサクジエンだよねぇ・・・
 
posted by と at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 三面記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月01日

ダサダサ新幹線

韓国でもKTXと呼ばれる新幹線が走り出した。

ダセぇ・・・

自国の技術を持たない韓国はフランスからTGVの技術を買ってきてKTXを作ったようだが・・・

まずどう見ても20年前のデザイン(笑) 空力特性もすこぶる悪そうだ。

さらにプッシュプル構成。日本の新幹線でオールMが優位だと証明されているのにだ。しかも単体の動力性能が悪いのか、1編成に機関車が4両もあるらしい(^^;)
フランスからは古い技術しかもらえなかったのだろう。
# なんかロータリーエンジンの黎明期みたいだなぁ・・・

「日本の技術なんか使いたくないニダ! だからフランスの技術に頼るニダ!」(と本気で思っているらしい)
それで技術レベルを20年遅らせてれば世話ないよね。早速初日から故障してるみたいだし。

KTX自体もかっこ悪いが、そのスピリッツが最低にかっこ悪いと思う。
 
posted by と at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 三面記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月29日

六本木ヒルズの事故は誰が悪い?

なんか子供が回転式扉に挟まれて死んだらしい。予想通り、ビル管理会社と回転式扉メーカーを叩く報道が連日なされている。

これ、やっぱり母親の管理責任は問われないんだろうな。

そもそも回転式扉なんて、見ただけで危険なものとわかりそうなもの。少なくとも、年寄りや障碍者には利用できない代物だ。子供の手をしっかり握り、挟まれないように注意する義務が、母親にはあるんだが、誰も指摘しないようだ '`,、(´▽`) '`,、

なんか納得できないの俺だけですか、そうですか。
 
posted by と at 17:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 三面記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月24日

女性用ゲタ箱が好きでたまらない

ゲタ箱でブタ箱に…“珍フェチ警官”が不法侵入

これは凄い!(笑) 「スク水」とか「はだエプ」とか即死する凄さ。「女ゲ」ですよ「女ゲ」。
「実は女子のゲタ箱がたまらなく好きで…」
とか、俺もサラリといえるようになりたいと思う。かっこよすぎ。
 
posted by と at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 三面記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ドコモ定例記者会見】

またドコモの立川シャチョーが恥ずかしい会見をしてますね。

> 「リアル連携には何が必要か。やはり通信料を気にして
> 使うようなスタイルはダメだろう。そこで定額制をやる
> ことになった」とFOMA向けパケット通信料で定額制を
> 導入した背景を明らかにした。

先月まで定額制について「やらない」とか「時期尚早」とか「先走りしたキャリアがある」とか言っていたはずなんだけど・・・(爆笑) 1月前に言った内容に責任を持たない人間が社長をやってるなんて、お気楽でいい会社だなぁ。

俺がドコモを嫌うのは、こういう無責任なところ。信用できない企業は、提供するサービスも信用できない。「通話料もドコモが安い」とかいう宣伝、詐欺だもんね。


さて、今回一番のヒットは・・・

「パソコンは連続的に通信する」

わけわかりましぇ〜ん(笑)
 
posted by と at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 三面記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月13日

カネボウ倒産とコンビニ

カネボウが会社更生法かなんか申請して倒産したらしい。厳密には倒産じゃないと思うが、まぁ事実上の倒産だ。

俺はカップ麺が結構好きな方なのだが、カネボウのカップ麺は買わない。まずいからだ。
他社は乾燥麺とか生タイプ麺とか別添えオイルとか、いろいろ改良をして新しい製品を出してきているというのに、カネボウは何の努力もなくずーっとまずい油揚げ麺を使い続け、乾燥具と粉末スープだけ。たまに高級タイプの製品が出ても、レトルト具がついただけの、中身は旧態依然とした油揚げ麺。
当然客は離れていき、カネボウもヤバいと気づいて改良を始めた矢先の倒産だ。ちょっと遅すぎたね。

残る他社はいろいろ試行錯誤をしているようだが、やはりマルちゃんと日清の両横綱ががんばってる。それとニュータッチの凄麺シリーズも、中小ながら努力が見られていいね。
エースコックとかサンヨーは、がんばってないとは言わないけど、新製品はどれも他社の二番煎じ。カネボウの二の舞にならないようにがんばって欲しいもの。


さてそのカップ麺を買うのがコンビニなんだけど、セブンイレブンに異変が起きている。

まずウリにしている高級タイプのパン製品やサンドイッチ。ここ一年で平均単価が大幅に上がっている。人気が出た製品はしばらくすると姿を消し、多少デザインを変えてから定価を上げて「新製品」として投入する、というパターンが続いている。これは弁当惣菜類についても同じ。事実上の値上げだ。

さらにメーカーとタイアップしている菓子類や魚介加工品などの製品(セブンイレブンのマークが入ったメーカー品)も似たような手法が取られ、人気商品はたとえば重量を1割増やして価格を2割上げる、という仕組みになっている。

いままでメーカーに原価低減を強いてきたが、それも限界に達したので、利益を増やすための新たな手法なのだろう。
一昔前に「新津十勝製麺」という会社のカップ麺に人気があった。独自製法の乾燥麺とボリュームのあるレトルト具で人気が出て、コンビニ各社がこぞって店頭に並べるようになったのだが、強い原価低減の圧力があったのだろう、価格はそのままなのにスープの品質が下がり、レトルトの具は見る見る減ってゆき、今では手にする客もわずかばかりだ。
こうしてメーカーを次々とダメにしてゆき、コンビニ業界はやっと今「そろそろやばいな」と気づき始めた、ということなのだろうね。
しかし利益は増やして行かねばならないのが伸びる企業の宿命。メーカーとの共存に重点を移した結果、今度は客との共存を捨てる決意をしたようだ。

で俺はというと、この仕組みに気づいてから、なんとなくコンビニに足を運ぶ回数が減ってしまった。
でどうしているかというと・・・最近増えてきた長時間営業のスーパーに行くようになってしまっている。コンビニの数倍の品揃えがあり、価格も数割安い。惣菜類も味品質ともにコンビニの上を行っている。
そうして気づいてみると、スーパーの利用客の客層も、学生やサラリーマンが増えている。賑わいからしても、コンビニから客が相当数流れているようだ。

ローソンはやっと持ち直してきたようだけど、今度はセブンイレブンが車用の道を歩むのだろうか。
 
posted by と at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 三面記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月04日

むかついたらソル○ック(特に意味なし)

今日の読売から...

5台玉突き事故起こして逃走、神奈川県職員を逮捕

”容疑者は、同県上九一色村で開かれた4輪駆動車の走行会に参加した帰りだった”とのことで、こういう奴が四駆乗りの首を締めてるわけだ。どうせ泥を路上に撒き散らしつつ、公道上でもタルい運転をしてたんだろう。
とりあえず市原の交通刑務所に10年ほどぶち込んでおいてくれ。公費の節約にもなるし。


3/08追記
このイベントはどうやらこれらしい・・・
一応apioのページにリンクを張ったけど、主催は複数ショップによる共同主催とのこと。念のため。
posted by と at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 三面記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。