2008年03月04日

いよいよ3月だけど

いまさら風邪引いた。

ok
誰かと思ったら中原だった。最近萌え媚びた演技が多かったけど、これはまるでマイアだったぽよん。今後に絡むんだろうか・・・

wb
今一番目がはなせないジェットコースター・ウエルベールの物語。誰かと思ったら姫様だった。城に戻ったとたんに髪が伸びる、謎の姫君。
アディリシアさん然り、こういう高貴な役は適役だね。

sf
そんでチアキ。今週はもう涙ボロボロ・・・切ない話だなぁ。
死というどちらかというとネガティブなものをいろんな角度から切り出していくというアイデアはちょっと新鮮だね。いじめ, 自殺の話はさておき、老夫婦のネコの話や今回のような話を見てると、ちょっとうろこ落ちた感じですよ。満たされた人生であったならば、 死というのは人生を締めくくるのになかなかいいイベントなのかも、という気になります。

pm1
などと語りつつぽてまよだ! 最終巻のおまけアニメは12分の大作ですよ。萌え殺しとはまさにこのこと。京ちゃん反則です。 6畳間では転げまくるのに狭すぎだ。

さて寝るか。

posted by と at 00:21| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

セロ弾きのゴーシュ

こんなものを買ってみた。

goesh
音の文学館  セロ弾きのゴーシュ

これは凄いね。「文」の力を、「声」の力を思い知らされた。
2ちゃんのBlueDropスレで「沢城ファンなら聴け」と書かれていたので、なんとなく買ってみたのだけど、いやはやこれは・・・  こういうものがポロッと出てくるのが同人の怖いところですな。
 

posted by と at 22:48| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見てるだけー

最終的には、今期はダメなのが多かったなぁ。
残ったのはtrue tears,狼と香辛料,シゴフミの3本だけ。 あと前期から引き続きのバンブレとシャナとレンタルマギカを合わせて6本か・・・

ARIAは見てはいるけど残すほどのデキではなかったし。でもこのアリシアさんはちょっといいな。ねんどろいどで出して欲しいかも。
aria1 
いまさら気づいたけど、グランマの中の人ってマルコか! つーか恵子か! 63歳にして秋乃声とは・・・ プロ恐るべし。
 

posted by と at 22:36| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

ヤッターマンのOPについて

なんで山本正之じゃないんだよ、と思っていたらいろいろあった様子。akiba.comによると

> リメイク版は世良公則さんと野村義男さんによるユニット
> 「音屋吉右衛門」が歌うことに決定しているが、その決定
> にはいろんな経緯があったようだ。デモCDがいつのまに
> 作られ、「若い人」を起用する話だったのが変わり、デモ
> だと思っていたものが本番として使われるなど、山本正之
> さんが納得しかねる出来事がいくつもあったようだ。

つまりプロデューサーが権利関係者に悪意を以て偽情報を流しつつ、世良公則と野村義男に歌わせる予定の出来レースを行った。 その結果視聴者からは大ブーイング、ということらしい。
現在は氏のサイトからは原文は削除されているようだけど、全文コピーしているので以下略。

なんか劇場版ガンダムのあの事件を思い出させますなぁ。
 

posted by と at 02:05| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

ヤッターマン復活

見終わりました。まぁいいんじゃないでしょうか。

db 
ボヤッキーかっこよければすべてよし。そんな感じで。もっと暴走してもいいんじゃないかと思うけど、まだ1話だからね。今後に期待しますよ。

ai
伊藤静のアイちゃんもなかなかいいですな。いまさらタツノコキャラでもないかな・・・と思っていたけど悪くないです。

あと問題のED。なんでヘーイヘイヘーイじゃないんだよ! というのはあるけど、
by 
tz 
dj 
これはこれで味があってよろしいよろしい。キャラが立ってるからこそできる芸当ですな。
でも後期はいつものアレで頼んますよ。
 

posted by と at 19:54| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年1月期・その2

「シゴフミ」
おもしろそう。印象的には「あさっての方向。」と重なる部分があったかな。まぁまだまだこれからなので期待して継続しますよ。
sigofumi 
しかしアレだな。21世紀になったというのに、仙台エリがレギュラー2本やる時代が来ようとはw

「PERSONA」
謎の占い師が印象的で「ん? この声は・・・」と思ったら田の中勇キター! 21世紀になったというのに、 田ノ中勇がレギュラー2本やる時代が来ようとはw
persona
これまたよさそうだ。DERKER THAN BLACK系だね。こういうドライな感じなのは良し。
BLUE DROPみてから沢城みゆきの声が非常に気に入ってしまったので、これはもちろん継続だ。一人二役はなかなかの業物だった。
persona2
あと阿澄佳奈いるね。新人だしゆのっちの演技を聞く限りではダメっぽかったけど、こっちではちゃんと役作りしてるし、 実はうまいんじゃないのよ。今後が楽しみ。

「狼と香辛料」
koshin
今期一番と決定(仮) 敵もなく戦いもなくひたすらまったり、ということなので楽しみ。 ドラマをきちんと作らないと作り手として逃げ場がないわけで、敢えてそういう題材を選んだからにはその自信を買ってあげたいじゃないですか。
しかしこういう良さげなのに限って特アだったりするんだよね・・・ 純国産化してくんないかなぁ・・・

「ARIA」
aria
うーん、どっちかというとダメ、かな。まぁもともと雰囲気アニメとか言われていたりしたわけだけど、 人の心の変化を中心にした起承転結がそれなりにあったわけですよ。
しかし今回のは・・・ 今期は3人の昇格がキーになるみたいな話もあるようなので、それのネタ振りっちゃあそうなんだろうけど、 それにしては演出ダメすぎる気が。登場人物が全員出てきて世間話して終わり、話の核心は全部回想シーンなんて・・・
あと大原さやかの発声がちょっとおかしいね。前期は低めの声や裏声のキャラばかりだったわけだけど、もしかして喉おかしくしてたのかなぁ。 などと勘ぐってみたりして。

さて、今期はあとヤッターマンだけだな。
 

posted by と at 14:46| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

2008年1月期・その1

今期は少ないと思っていたのに、それでも20本くらいあるんだねぇ。

まず「ウエルベールの物語」 待望の2期ベル!
well 
「ウエルベールを見るときは気分を明るくして近づきすぎないようにしてください」
いきなり1話から峰打ちショット連発するとは・・・ 「まじめに作っているのに外してる」というのは実はわざとなんではないかと、 最近思うようになってきた。いやホントに。

「君が主で執事が僕で」
kimishitsu
とりあえず1話は見てみたんだが・・・ ハヤテ+怪物王女÷2ってことで。
せっかくお嬢様な伊藤静なのに、せっかくぽよんぽよんなのに、 のっけからねらーに媚びてみたりドラえもんネタかましたりして結果はこの平凡さ。なんだこれ。切るしかないじゃないか。
しかしアレだな。21世紀になったというのに、たてかべ和也がレギュラー2本やる時代が来ようとはw

「H2O」
h2o  
これも切るべきだよなぁ・・・ と思ったけど、いじめの原因とか気になるし、主人公が障碍者という設定とかも気になるし、 ちょっと続けてみよう。
しかしとりあえず1話を見た限りでは気にならなかったけど、小清水以外はほぼ新人級か。吉となるか凶となるか。

「true tears」
tears
とりあえず「ドラマがやりたい」というのがわかったので、継続しますよ。まだまだなんともいえんけどね。

「ロザリオとバンパイア」
即切りした。理由を書くまでもないw 粗製濫造。

「破天荒遊技」
1話の脚本書いたの誰だよw おもしろそうな気もしたけど、後でがっかりするのも後味が悪いので切り。 公式サイトのやる気のなさにもがっかりだ。

posted by と at 01:05| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

謹賀新年

本日帰省から帰ってきましたので年末分から。

スケッチブック終了。
sb2 
しかしこれは酷いなw ちとやりすぎじゃないかと。マジンガーZでもこんなことはしなかったぞ。本編が良かっただけに、 こういう悪ふざけは度を過ぎると後味が悪いね。

もやしもんも終了。
mm2 
これはいい出来だったね。2期に期待。。
実は年末年始に原作を読んだんだけど、原作はアニメ以上にいいね。買って初読みして即読み直しした漫画なんて久しぶり。 あと原作読んでて気づいたけど、安達哲と関係あるのかな? ギャグネタが「お天気お姉さん」の頃の安達哲と全く同じで笑った。

スカイガールズも終わった。
sg1 
なんかわからんかったけど、終わった。エリーゼかわいかったからまぁ許す。それと片岡あづさの少年声も意外と良かった。 萌えキャラより少年キャラのほうが合ってるな。歌ヘタクソとか言ってすまぬ。

BLUE DROPも終わった。
bd3 
bd4 
bd5 
これは良作だったなぁ・・・ 見始めたときにはあまり期待してなかったんだけど、 最終回で久々にボロ泣きしたw 見終わって速攻尼で全巻予約しましたよ。1巻が届いたところなんだけど、 沢城のコメンタリもついててなんか得した感じ。
てことで千光寺さんの涙目笑顔を3発。

あと年末やってたマクロス新作。
mf 
なんかしらんけど宇宙戦シーンがすげぇ! 地デジ大画面で見たら酔うんじゃないかと思ったり。少し期待。

posted by と at 01:12| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

もうすぐボーナス・・・

bb
バンブーブレード。虎侍のお母さん、潘恵子だった・・・ 全然わかんなかったよ。 なんせ最後に意識して声を聞いたのはララァだからねw もうあれから30年近くたつからしゃーないっちゃしゃーないけど、それにしても・・・  年とると声変わる系なのかな。釘宮とか還暦迎えてもあの声だと思うけど。

sb
スケッチブック。ギコイヌの声がこれまた豪華に能登麻美子だったw なんか配役は全然考えられていないんじゃないか。 そんな気もしないでもありません。

mm
えーと。もやしもんの長谷川さん。俺的に今期ベストキャラかもしれん。今まで見たら録画消してたの、すごく反省してます。

sg 
で最後は瑛花さんですが。なんか最近中佐フラグ立ちまくりですが。裏ヒロインとしてがんばって欲しいものですな。DVDおまけの 「釣りバカ瑛花さん」はなかなか秀逸でした。
来週はいよいよアイーシャ出撃ですな。

さて、来期の新作をチェックしてみたりしたけど、なんか本数も少ないしパッとしたのも少ないし、 そろそろ大躍進政策の反動が出てきたのだろうか・・・ まぁ落ち着いて見られるからそれはそれでいいですけどね。
 

posted by と at 21:29| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

先生、廊下を走らないで!

暮れですなぁ。インフルエンザらしいです。

bamboo
いったいどこから声が出ているのかわからない大原さやか渾身の演技!w
バンブーブレードはほんとゴールデンタイムにやるべき番組なのになぁ。今期は不作の季節だったけど、これとかもやしもんとか、 ゴールデンタイムにアニメが返り咲くための復権の力を秘めた作品が多いのも事実。 プロデューサーな方々はそのへんもぜひ考えていただきたいです。

その「もやしもん」ですが。
mm1
えーと・・・ 生肉好き?w やっぱりゴールデンタイムは無理かもね。今週の大原さやかは三白眼ばっかりだ・・・
mm2
あー無理です無理です!
mm3
やっぱ絶対無理です〜(^^;)
mm4
しかし今週はエロ過ぎる・・・w

さてスケブ。
sb
なんとこれも三白眼キャラだ。コラボ?(違う)
消しゴムネタはわかっていながら爆笑です。ぬこ回に並ぶ良作回となりました。

そん で問題の電脳コイル。
dc1
4423を探していたのはイサコの兄さんではなくヤサコのおじいちゃんだったか・・・ 4423がイサコとわかったときもそうだったけど、 うまくミスリードされたもんだ。逆ダフネ?(間違ってない)
dc2
しかしメガばぁかっこいいな。
dc3
ということで良作確定。
だけど、なんか最後は少し端折りすぎな感があるなぁ。イサコの心の揺れるところや、ネコ眼の野心の崩壊シーンとか、 ラストのイサコヤサコの再会とか、もう少し時間を取って欲しかった。確かにこの展開を2話に分けるのは無理があるとはいえ、 NHKなんだから最終話は60分枠にするとかできなくもなかったろうに・・・ と思うのは俺だけではないはず。

でいまさら核心に迫ってきたスカガ。
SGsanta3 SGsanta1 SGsanta2
その割には半ばサービス回の様相もあったりしてw 何がやりたい作品なのかわからなくなってきた感じ。
もしかして「おまけでつける」という大義名分で「釣りバカ瑛花さん」がやりたかっただけではないのか・・・  そんな穿った見方もできなくはないこの状況です。なにせ公式サイトのキャラのページに、キーマンだと思われるアイーシャが載ってないしね。 やる気なさ全開です。
それとなんでEDが片岡あづさなんだよ! いや、コナミ出資ってのはわかるけどさ。 片岡あづさはセイオクという作品だったから歌を歌っても許されていたわけで、スカガに無理矢理押し込むのはさすがに許されないよね。

さぁ、今期も佳境ですね。いまさらラビリンスとかマギカとか切ったので、結構楽ちん。 ただ年始は元旦からウエルベールという過酷な試練が待っていたりしますが。
 

posted by と at 17:06| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

げつようびげつようび・・・

咳止まらんねー。

今週のスケブ。
kos
やっぱり小清水さんはこっち向きだ・・・ カレンみたいなテンパってるキャラもいいけど、やっぱこっち向き。ぬこ回のぬこ歌は最高だった・・ ・

でこいつらは・・・
sb
やっぱり荒鷲さんはこっち向きだ・・・w 主人公とか美少女キャラは似合わない。荒鷲さんといえばグロリア!  ずーっとこっち向きでいて欲しい。

さて。バンブレ。誰よこれ・・・
bb
て思ったら大原さやかだった wwwwwwwwwwwwwwwww 死ぬかと思った。
 

posted by と at 21:08| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

風邪引きさん

どうも咳が止まらない・・・なんか痰が絡んで大変です。ということで今週末もずーっと籠もって今週分をエンコです。

まず「もやしもん」
moyashi
能登キャラがいい感じで動き回ってますなぁ。原作はよく知らないけど、みんなキャラが立っててどう展開してもおもしろい感じ。 年末年始は原作に手を出してみるかな。

で生で「電脳コイル」
みんなメガネを取り上げられちゃいました。「あらあら・・・」などといっていると、おじいちゃんの昔のメガネを取り出して街へ。 ハラケンも同じく。いよいよ来週からイサコ休出作戦ですな♪ うーん、少年ドラマシリーズのノリだな!dc
が・・・ なんでおばちゃんがJKのカッコをしているのかと・・・w いやかわいいけど。

飯食ってから「BLUE DROP」
bd
相変わらずツバエルさんツンデレでいいです。今週はいろんな面でサービス回ですな。

さて「灼眼のシャナ2」
shana
まだ1期を見てないんだけれど、どちらかというともっと殺伐としたお話だと思っていたのに、なんか学園ラブコメになってますな。 まぁお話の下地があるせいか、そのへんのエロゲ原作の奇天烈萌えアニメよりは楽しめていますが。そろそろ折り返し点なのだけれど・・・

さて今週気づいたこと。
sbm
ソフトバンクの「ただ友」CMの犬ですが。「あ! しゃべるんだ〜」ともふもふされてデレるあの犬ですが。あの犬、「お父さん」 役だったんですね・・・
全然気づかなかったですよ。なんだそれ。
 

posted by と at 16:57| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

たまには実写で

つことで、アニメばっかり見てるとバカになるらしいので、こんなものを予約してみました。
mp
「空飛ぶモンティ・パイソン」“日本語吹替復活”DVD BOX

なにせ広島には12チャン系の局がなかったので、TV版(吹き替え版)はほとんど見たことがないのですよ。 アカ差別ネタとかどういう風になってるのか興味津々です。

あとドリスタのCDとか買ってみました。
dristaCD
ジャケ画像が落ちてないのでこれで・・・ ノーマルビジの曲がすばらしく良いですよ。元々はスペシャルビジの曲目当てで買ったんだけど、 まぁそういうこともあらあね。
しかしこれアニメ化しそうですねぇ。ツインエンジェルもアニメ化らしいし。
 

posted by と at 22:24| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーさん

ハーさん。
haa
もう猫だけで話進めてもいいんじゃないだろうか。
というくらいのこれどうよ。
ちなみにハーさんはアメリカ産のアメショだから目が青いし英語も話せるのね。

てことで今週の同じアメリカ産。
kate
ケイトは後藤邑子だったか。原作のケイトのイメージは後藤邑子ではないんだけどなぁ。俺的にはLEMON ANGEL PROJECTのエリカ・キャンベル(CV 茅原実里)であって欲しかった・・・

ちなみにげんしけん2のスザンナも後藤邑子らしい。誰が決めてるのかわからんが、イメージ貧困すぎ。

今週のタマちゃん。
tama
なんで次回予告がタマちゃんじゃないのかと。
 

posted by と at 21:59| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

ヨゴレ役

てことで「もやしもん」
moya
能登かと思ったら能登だった・・・ こういう絶叫するキャラをアテているのは初めて見るので新鮮です。ていうかこっちの方が合ってるね。 大原さんの壊れ役具合もなかなかいいです。

で「GR」
gr
いいねいいね、ロボ格闘戦はかっこよすぎる。ただやっぱり話の展開がスローというか・・・  1話で1体倒すくらいがメリハリあっていいのになぁ。もったいない。

最後に「BLUE DROP」ですが。
wktkさんの秘密が秘密のままなので、マスターコマンダーさんとエカリルさんの確執がいまいちしっくりこないね。 も少しネタバラシして欲しいところです。とりあえず今週はアザナエルさんがwktkさんを捕まえようとしていたので、 エミルフォースを暴走させた原因がwktkさんってことなんだろうね。
bd1
ツバエルさん今週大活躍。エカリルさんべったりなところがまたいいです。寝癖もまたいいです。
bd2
で、台本書きで苦悩するみっちゃん。このおっとりした声は誰だろうと思ったら・・・雪野五月だったw 全然わからねぇw

先週でウルトラセブンXは切りました。警備隊とか隊メカの出ないウルトラシリーズなんて、 タマネギの入っていない牛丼みたいなもんですな。
 

posted by と at 21:05| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

ツバエルさん

「もやしもん」おもしろいな。
mm
ミミズかっこよかった。川内先生も草葉の陰で・・・まだご存命だけどな。世の中「醸すぞ〜」が結構流行っている模様。

で「BLUE DROP」さ。
bluedrop
ツバエルさんいいね。誰かと思ったら後藤邑子だった。こんな低いトーンで演じるキャラは初めてではないかな。 甲高い萌えキャラ声も悪くはないけど、こういう低い声もすごく魅力的であります。
ストーリーも回り始めたし、これから楽しみですよ。1話冒頭の「(多分)みっちゃんが会談に赴くシーン」にうまく繋がったらすごいね。 神アニメになる予感が止まない!

「素敵探偵ラビリンス」は切るか切るまいか。本編はどうでもいい気でいっぱいだけど、沢城少年声がすごーくいいのと、 次回予告がすごーくいいので苦悩中。

で「レンタルマギカ」も切ろうと思っていたら今週のお話がちょっと良かったので、もう少し継続するかな。
でもやっぱりヘンなんだよな。穂波はキャラと声はいいのに、あの「魔女の帽子」がw トレードマークとしたいのはよくわかるんだけど、 もう少し何とかならなかったのか。あとお兄ちゃん社長が怒り心頭でアイパッチ外したあとの「ナントカの呪符を斜め45度に〜」とか 「カントカの魔法陣を後方5mに〜」とかいう戦闘指揮もな。角度とかよく計算されているのはよくわかったから。あれって、 もしかするとウリなのかな・・・(^^;)
 

posted by と at 21:49| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

すごいねすごいねー

昨日の夜の「スケッチブック」
いや、凄いね。月曜夜は怪作良作が多い伝説は生きてたね!

sb
ミケの演技に驚いた。ていうか金朋だったか!
伊藤静もハーさん新境地だな。序盤はテレがあったけどな。
でグレは誰かと思ったら・・・大原さやかだ(笑) いったいどうしたんだ今期は・・・

でもこれで板買う踏ん切りつきましたよ。あーすっきりした。
 

posted by と at 00:28| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

風邪が流行っているようです。

てことで今週は体を騙しつつ会社行ってたので、やっと週末にまとめ見ですよ。

バンブーブレード。
bamboo
タマちゃん良すぎ。月曜のタマちゃんと春日野先生の広橋ダブルコンボはなかなか強烈。今週一週間をやっていくには十分なエネルギーです。
今週のアニメギガのゲストのサトジュン監督が「声優はキャラのイメージに合ってる人を選ぶ」と言ったけど、遠回しに 「声優はキャラのイメージがきちんと出せる人な」と言ってたわけで、 自分の作品のベストとしてカレイドスターを挙げたサトジュン監督としては、広橋の演技はいたくお気に入りなようですな。
がんばれ広橋超がんばれ。

ところでもやしもん。
saya2 
長谷川さん役が大原さやか。ダフネ以来の久しぶりのドS役だとよろこんでいたら、先のスケッチブックにて・・・
saya
空の弟の 青くんは、全然気にしてなかったけど大原さやかなのね。
ここのところ「あらあらうふふ」系しかなかったので、どっちもちょっと新鮮。ちなみにauのアナウンスも大原さやかとのこと。へー。

そんでレンタルマギカ。
kugi
なんじゃー! これが釘宮かー! いろいろ理屈付けつつも、心の中で「ポリフォニカ臭しとるからのー」とか考えてるから気が付かないんだよ、 俺。出てるのはクレジット見て知ってたんだけどなー・・・
ちなみに話は結構おもしろい。けどなんか演出がヘンだな。なんか回想部分と現実の進行の区別がつきにくくて、突然「アレ?」 という違和感を感じるところがけっこうあったり。良薬口に苦し? いや、ちがうな・・・(笑)

続いてMAICO。
maico
MAICOパーンチ。倉田脚本が続いてるわけだけど、これはいったい・・・ 結局「スター」って誰なのよ。気になって夜も眠れず。

などといろいろ見ていたら日通の人がぽてまよ2巻を届けてくれた。
pote
あー、原作にこんな話あったなぁ(^^;) ちょっと異色なネタなんでおまけに回されたんだろうなぁと思いつつ視聴。 やっぱり矢作沙友里はこういう役がうまいね。
あ、カツラの先生は大原さやかの弟さんか。

などといろいろ見ていたら日通の人がひだまりスケッチ特別編を届けてくれた。
hida
あー、まったりといい感じ。こういうおだやかな情感に訴える作品ってのはここ最近の新しい流れだよね。よく中身がないとか言われるけれど、 これはこれでなかなか良いものだと思うんだけどな。先のアニメギガでサトジュン監督が「これでもか、って感じで作ってる」 みたいなことを言っていたけど、そういう演出をきちんと作るのはなかなか大変なことだと思う。

ちなみに尼で5000円ちょっと。 力の入った未放映新作が30分×2本入っておまけCD×3枚付いてこの値段というのはちょっと新鮮だった。
なんか最近、ダフネ作ってたイビラちゃんとかが「ニコ厨氏ね」とかアジってるらしいけどねぇ。確かに著作権は大事だけど、 それに見合ったコンテンツの価格っていうのもあるよね。
テレビですでに見たもの,録画してテレビ版を持っているモノを改めて買うというのは、 俺ら視聴者にとっては結構大変なことだというのをよく感じて欲しい。テレビ版をちょっと直して、 ノンテロップOPとかつけたくらいで2話5000円とかどうよ? 1クール12話完結だとしてもさんまんえんだよ?
こんなんで「買えよおまえら」と言ってしまえる神経がよくわからない。
自慢じゃないけどレンタル屋は利用してないし欲しいと思ったら板を買うし立ち読みだってしないし、 それくらい著作権は重要=コンテンツ著作者へ対価を払うべきということを理解している俺でさえ(元ソフト屋だからね)、最近は 「そろそろレンタル屋で借りてリッピングするか」と考え始めているわけで。ニコ動とかで落として見て済ましちゃうという流れの根底は、 著作権軽視というのは二の次であって、まじめに買うには高過ぎだからだということに早く気がついてほしいものです。

さて。最後に電脳コイル。
coil
なんか見る意欲が湧かなくて録りためてるだけだったんだけど、何気なく昨日の分を見始めて・・・5分で愕然とした。 こんな話になっとるんかー!
ということで見るのを一旦やめて、2ヶ月くらい遡って15話くらいから見始めたら、一気に今週分まで見てしまった。はー、これは凄いわ。 ジブリパクリのお子様世界のまったりアニメだと思っていたら、こんなミステリー仕掛けがあったのか。ここまで見て、 序盤のまったり進行は世界観構築のためのネタ作りだったのかと思うと、反省しきり。これから毎週が楽しみな作品に格上げです。
 

posted by と at 18:32| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

もう秋か・・・ 10月期キタヨー その3

大体新番組を一巡して。

見て残してるもの。
 スケッチブック
 MAICO2010
 灼眼のシャナII
 BLUE DROP
 GR

見て残してるけど切る可能性が大きそうなもの。
 素敵探偵ラビリンス
 レンタルマギカ
 CLANNAD

見たら消してるもの。
 逆境無頼カイジ
 BAMBOO BLADE
 げんしけん2

今期はこんな感じで。


でBLUE DROP。
第3話に来て俄然おもしろくなってきた。なんだかダフネ臭がするぞ。
2話使って寮生活を延々とやっていたのは、マリと萩乃の最初の立ち位置をきちんとしておくということのようなので、 これはこれでよいのではないかと思えてきた。これからのお話に期待。超期待。
drop
艦長服の萩乃は凛々しくてとてもよいですな。はふはふ。

でレンタルマギカ。
mikako
本来であれば切るところなのだけど。ALEX曰く「ポリフォニカ臭がする」 まさにそんな感じでありますな(笑)

しかしな。
高橋美佳子。植田佳奈。釘宮理恵。
こんなところに俺的三大栄養素が。
コレは摂取せずにはいられまい。好き嫌いは言ってられないしな。はふはふ。
よく考えると3人ともちょっと鼻にかかった声だな・・・ コレがツボなのか・・・

さてこれは。
komiya
ウルトラセブンXから。
こんなところにコント赤信号の小宮が(笑)
しかもなかなか宇宙人らしいときた。ヴェッカーシグナにしてもだが、主役はどうでもいいけど脇役はいい人連れてくるね。 ヴェッカーの真夏竜の怪演技は特筆モノだったよね。
実はセブンはあまり期待していなかったんだけど、今週のエピソードでちょっと見直した。もうしばらく見てみよう。

posted by と at 01:04| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

もう秋か・・・ 10月期キタヨー その2

なんかいろいろ見た・・・

まずシャナ。
shana 
まだ1を見てないんだけど、なかなかおもしろそう。キャラの相関関係を把握していないとまずそうなので、一旦封印して1を見てみようかと。 用語も(シムーンほどではないにしても)いろいろあるみたいだし。

MAICO2010。
maico
随分昔の作品のような気がしたけど、1998年なのだな。地上波では初放映とか。MXは再放送枠がなかなか侮れません。
で2話見てみたけど、タイアップ物にしてはきちんと作ってあるね。と思ったら舛成監督がいるではないですか! これはこれは・・・  丹下桜のOPも良いものでした。歌詞テロップがイカしてます(笑)

でジャイアントロボ。
gr 
これまた地上波初か。もとはWEBでやってたオリジナルらしいのだけど、詳細不明。謎のロボットだからね。
2話まで見たけれど、ロボのデザインが秀逸というかこれぞ横山光輝というか・・・ GRもいいけど敵ロボが・・・ デザインもギミックもゾクゾクするね。「闘志あふれるデザイン」というのかな。 アニメのロボットのデザインはスタジオぬえがめちゃくちゃにしてしまったけれど、こういうデザインができる人もいるんだね。

BLUE DROP。
blue
これはまだまだわからんね。原作はエロい方のBLUE DROPを先に読んでしまったので、正直どう見ていいのか全くわからない・・・ (^^;) なんか仕掛けがドラゴノーツと一緒な気がしてきた・・・

CLANAD。
clanad
「蔵など」というから見てみたけど蔵なんて出てこねぇじゃねーか!
ということでいきなり2話を録り逃してしまいました・・・ ダメだなTBSは。まともに定時に放送したことないんじゃないか?  亀田とか持ち上げてる場合じゃないぞ。
出崎版の映画は、やっぱりキャラの目が六角形なのだろうか。

素敵探偵ラビリンス。
suteki 
ちょっと気になっているけど、まだ「見続けよう」と決心できずにいる。もう少し見てみよう。
ちなみに、2ちゃんの「微妙に間違ってるアニメタイトル」に『素敵探偵ミキランスー』とか書いたら 「キャンディーズを知らない世代には通じないネタだなw 」とか言われたのは内緒だ。


あとはほとんど切ってしまった。その他見てるのは「カイジ」と「バンブーブレード」と「げんしけん」くらい。あと前期からの続きで 「電脳コイル」とか。なんだかんだいって、残ったのは思いのほか少なかった。
正直な話、原作モノはもうおなかいっぱい。本数少なくなってもいいから、オリジナルが見たい。 その点GONZOの制作方針はとても共感を覚えるね。出来映えはさておき・・・(^^;)

posted by と at 01:25| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。