2006年10月08日

10月期その5

せっかくの三連休なのにもったいねぇなぁ・・・と思いつつもせっせとチェック中。

まず妖奇士
ayasi

アーエルだアーエルだアーエルだ!(笑) シムーンの1話から比べるとずいぶんうまくなったよね。がんばれがんばれ超がんばれ。
話も割とおもしろそうなのでOKOK。時代劇ものって基本的に好きなので。うぉまぶしっ!

少年陰陽師
onmyou

んー、原作は角川ビーンズなのね。17巻も出てるならそれなりなんだろうね。キャラデザがショタ系なのが気になったけど、 話はなかなかおもしろかった。某「あぶらこうじのぶらこうじ」と違って、きちんとした呪を唱えるのはいい。 細かいところで手抜き感が目立ってもね。良作な感じ。

えーと・・・おとボク(笑)
otoboku

深夜枠とはいえ、これいいのかなー(^^;) まぁTS系のお話ってのは性格設定が重要だからねー。アレとはちょっと毛色が違うので、 意外といいかもしんない。とりあえず継続。EDが激萌えかもな(嘘)

最後はらぶドルね。
lovedol
LAPに続いてアイドル育成ものかよ、と思ったらAVEXか・・・ LAPが赤字だったのにまたやるのか・・・ が、野川さくら,中原麻衣, 桃井はるこ,後藤邑子,茅原実里,酒井香奈子と、それなりに気合いは入っているようだが。これで平野綾いたら大変なことになってたな。 マネージャーがLAPと同じ荻原秀樹てのはちょっと笑った。
ちょっと萎えそうだけど、LAPが予想外によかったので、とりあえず継続してみる。
画像はプロダクションの社長。お姉さんキャラ大好き。

posted by と at 17:42| Comment(1) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

10月期その4

もう少しで一周するよー。

最初は「すもももももも」 残ってる中では一番はずれっぽいので最初に見たけど、やっぱりはずれだった。 劣化版ひまわりって感じですなぁ。即消し予約解除。

次にRED GARDEN
red

ミステリーなのかな? とにかくストーリーの走り出しはうまいと思った。すごーくおもしろくなるかすごーくつまらなくなるか、 両極端な転び方をしそう。とりあえず継続決定。
ただ絵はどうも受け付けないなぁ。くどい感じがどうも・・・ でふと思いついて、キャプの横幅を640から720に引き延ばしてみたら、 なんかキャラのバランスがよくなった(笑) つまり妙に細すぎるってことみたい。

そんであさっての方向
asatte 

これおもしろそうだ! 構成脚本が水上清資,音楽がランティス,制作がJ.C.スタッフといえば・・・ あの名作「光と水のダフネ」を思い出さずにはいられません。期待していいよね?

銀河鉄道物語。これって2期なんだっけ?
gex

とりあえず元祖銀鉄をイメージしながら見始めたんだけど、フインキゼンゼンチガーウ・・・ いや、いいですよこういうの。 鉄系としても楽しめるし、松本キャラをよく今風に料理してて、しかもよき時代の素直なノリがいいではないですか。 深夜枠でやるのはもったいないね。
これは継続でしょう。麻上洋子のお母さんが個人的に萌え萌えです(笑)

今日の最後。コードギアス。
code

最後に持ってきてよかったねー(笑) CLAMPキャラだけど木村絵で、割としっくり来ててびっくりした。
スタッフは、谷口悟朗,木村貴宏,久城りおんと谷口組がずらり。声優陣も豪華だなぁ。シムーン終わったところで小清水亜美,ゆかな, 名塚佳織、CLAMP繋がりで福山潤、ガンソから井上喜久子,千葉紗子・・・ なんかがっちり固められてる感があって激しく期待。
さてストーリーは・・・ 日本対仮想敵国って、結構危険な香りが(笑) 大陸方面じゃなくてアメリカを地図で出してたのは、 せめてもの気遣いなんだろね。
メカは脇役っぽいし、まさにポスト・ガンソード。雰囲気的に2クールかな。シムーン終わって、 心の支えになりそうな作品があってほっとしました。

さて夜に備えて寝よう。録画予定見たら、週末にかけてまだ8本新作があるんだよね。どーなってんだ・・・
 

posted by と at 19:47| Comment(2) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月期その3

今日はまずパンプキンシザース
pump

なんか見慣れない声優さんばっかだなぁ。植田佳奈くらいしかわからん。が特にコレダメって声はなかったので、 特に違和感なく見ることができました。あと高橋洋子のOP曲はいいね。カラオケで流行りそう。
とりあえず継続です。甘噛みにこだわっててなんかワラタ。

あとは009−1。「ゼロゼロナインワン」とルビってあるけど、やっぱり「ぜろぜろくのいち」と読みたいなぁ。
009-1
うひゃー! 絵はいいなぁ。石森エロ系キャラをよく消化してるです。デフォルメ体型もあまり違和感なし。 釈由美子がCVやってるのが話題になってたけど、まぁ50点はやっていいんじゃないかな。アクションシーンは抑揚がなくて全くダメだけど、 艶のある台詞とかはいい味出してるんじゃないかと。
あと岩崎琢の音楽がイイ! R.O.Dを彷彿とさせる! つーか全く同じだ(笑) 即尼で予約しましたよ。
公式では脇の声優名が出ていなかったけど、
 009−3 雪野五月
 009−4 渡辺明乃
 009−7 井上麻里奈
今後のほかのナンバーにも期待できそうな感じ。

 さぁ寝る。

posted by と at 02:41| Comment(1) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

10月期その2

えーと、蒼天の拳
soten

うーん、どうしたものか。
BUNCHは創刊からしばらくは買っていたのだが、なんかだんだんつまらなくなってきたので買うのをやめたんだけど、 この蒼天の拳もなんだかパッとしなかった。まぁ北斗の拳がおもしろすぎたわけで、しゃーないっちゃしゃーない。
で一応見てみたんだけど、やっぱりダメ。あと2話見てみるけど、たぶん切る予感。神谷明だったらなぁ・・・

ヤマトナデシコ七変化は腐女子系なのは知っていたけど、 ナベシンだから見てみたものの、もうキャプとる元気も出ないくらいダメ。即切り。練馬はあれだけおもしろかったのに・・・

さて、ゆりぴょんだが(笑)
yuri

ALEXあたりが悶え転げ回っているのではないかと思いつつ、釘宮分を存分に摂取。来週はゆりぴょん、ねこにゃんダンスで豹変か。 そーいやマミーナはちょこシスでレギュラーだったね。

あぁそうだ。
haitenai
ちょこ、はいてない(^^;)

まだRED GARDENとパンプキンシザースみてないけど、今日はもう寝ます。いろいろ疲れた・・・

posted by と at 01:00| Comment(3) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

2006年10月04日

10月期その1

とりあえず1発目。ギャラクシーエンジェる〜んを見てみたが・ ・・
roon

ほうとうパ〜ンチ!
5分見て停止→ゴミ箱行き。
これはひどい・・・ ゲーム版のCM見て、耳とかしっぽとか生えてるけど、もしかして根はいいSFなんじゃないかと思って見てみたら、 やっぱりしっぽが生えてるだけのことはあった。
「ダメぇ〜!」
その通り。

そんで2発目。BlackBloodBrotersを見てみた。
BBB 

ほうとうパ〜ンチ!」 (2発目)
15分我慢したが停止→ゴミ箱行き。ガンガンが出所ってのを忘れていた・・・
なんだよこのかっこ(笑) ハガレン+HELLSINGにジャンプ系ダメエキスを加えました。そんな感じ。
演出もダメ。「いま『これは伏線です』というテロップが一瞬見えた!」・・・そんな箇所があちこちに。さらに今流行の棒読み系演技炸裂。 ねらってる? つーかもう何もかもダメなのか芦田豊雄・・・

さて3発目。BlackLagoon2期
bl

こっちは2期だけあって、冒険はなかった様子。が、2期だけあってキャラ紹介が陳腐なくどさで炸裂。 まぁ1期の実績があるから安心して見れるってのはありがたい。相変わらず小山茉美が俺好みのお姉さんだ。
これは継続決定。東京編までやってくれるだろうか・・・

順不同で見ておりますが。ゴーストハント
ghost

わーこのキャラデザ好み〜 しかも名塚ですよ! シムーン終わってアルティはBlackLagoonに、ユンはゴーストハントに。 みんな売れっ子だなぁ・・・
とりあえずおもしろそうなので継続。霊現象の解釈が陳腐なのは、原作の連載が「なかよし」だからってことで、 そういうつもりで見るのが吉ですね。

posted by と at 23:59| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

ライオン丸G

えーと・・・

lion

はっきり言ってビミョー(笑) どうしたもんかな〜

串田アキラのOPはイイ! 最近はビバ!パチンコとか歌ってて、正直言ってもう終わったかな・・・と思っていた串田アキラだけど、 これはいい。あと原作を「うしおそうじ(ピープロ)と表記しているのも好感が持てる。原作を大事にしたいという気持は十分に伝わった。

でもこれはないだろう・・・
ネオ歌舞伎町かよ。果心居士が乞食のおっさんかよ。獅子丸はダメホストかよ。
希望としてはミカドロイド新宿編みたいなものを期待していたんだけどなぁ・・・
今の特撮ヒーローものがダメなのは、どうも下火になってしまったのは、 やはり主人公にストイックさがなくなってしまったからだと思うんだよね。オタ的にはおもしろくなくもないんだけれど、どうものめり込めない。 かっこいい、ああなりたい、そういうあこがれの気持を抱かせる何かがなくなってしまった気がするわけですよ。

が。とりあえずああいうものだという前提で考えると、ボケた掛け合いとか台詞回しとかは悪くない。 とりあえず昔のライオン丸のことは忘れて、真っ白な子供の心で1ヶ月ほど見てみよう。そう思った日曜深夜。ボク三歳。

posted by と at 02:26| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

俺メモ:10月期新番組いろいろ

月曜:
△銀色のオリンシス・・・22時台とは! 2週目から?
△BlackBloodBrothers
○PumpkinSissors・・・原作はなかなかいい

火曜:
△ゴーストハント
△ヤマトナデシコ七変化・・・ナベシンが監督
○BlackLagoon2期・・・アルティ乙
△RED GARDEN

水曜:
◎ちょこシス(継続)
△蒼天の拳・・・神谷明じゃないの?

木曜:
△働きマン・・・アニメには合わない気が・・・
△009-1・・・石ノ森ってことだけで。釈由美子って時点で期待なし。
○あさっての方向。・・・なんとなく期待。
△すもももももも・・・

金曜:
○コードギアス・・・前評判は高いらしい。
○銀河鉄道物語・・・新作なのか再放送なのか不明。

土曜:
○おとボク・・・ALEXのお勧めらしい。
△少年陰陽師・・・流行り終わったキーワードが(^^;)
○らぶドル・・・LAPを越えるかちょっと期待のアイドル育成系。
△くじアン・・・池端監督じゃないらしい・・・ 桃井はるこじゃないらしい・・・
△Gift・・・最近ヘタレの続くアニメ魂枠。

日曜:
◎ライオン丸G・・・かなり期待。ピープロだよピープロ!

曜日不明:
○ひだまりスケッチ(TBS)・・・一番の大穴予想。

あとは全部切り捨て。ギャルゲー系やジャンプ系は見る価値なし。

posted by と at 12:34| Comment(5) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シムーン終わった・・・

とうとう終わってしまった・・・

賛否両論な最終話だったけど、俺的には絶賛&大泣き。最終話は25話で、26話は「彼女たちの肖像」というタイトルの通り、まさに 「あのとき」を偲ぶポートレートだったと思う。

simlast

[更新] とりあえずちゃんとしたパラ様落書きが落ちていたので差し替え。ねえさんありがとう・・・

さて、来期は心の拠になる新作はあるかなぁ・・・
 

posted by と at 01:00| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

三連休

三連休は中日がTOKUI杯だったので、特に遠出はせず。TOKUI杯ではざっく氏から見逃していたSIMOUNの10話(マミーナとロードレのガチンコバトル)をいただき、月曜の夕方から視聴→号泣。さらに録ったままだったARIAを3週分見る→心穏やかに。さらにSIMOUN25話にリアルタイムで突入→大号泣。深夜2時過ぎ。

SIM25 
マジで今日は会社休もうかと思った。
しかしAS姐さんの描くアイキャッチは、ホントツボを突いてくるよなぁ・・・

そんなわけで寝際はARIAのボーカルコレクションなど聞きながら心をヒーリング。
VSC
ここんとこずーっと聞いているのが、今のED曲(Smile Again / 葉月絵理乃) なんかこう、心にすっと入ってくる感じがたまらない。葉月絵理乃の落ち着いた声がこれまた良いんだけど、それ以外になんか心揺さぶるものがあるんだな。
なんだろーなー、この感じ。と思っていたらフッと閃いた。曲の出だしのブラスの感じががボブ佐久間っぽいんだコレは。

と思って起き出してボブ佐久間の全集とか出てないかと思ってググってみたら・・・ やっぱ出てないよな(笑) 出たら即買いなのになぁ。作るか自分で。
タツノコ系(ガッチャマンとかゴーダムとか)はなんとか板が手にはいるだろうけど、レッドバロンとか冒険コロボックルとかは難しそうだなぁ。

posted by と at 12:49| Comment(4) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

Project Blue

Project Blue、借りてきてみた。

取り込み
Sky Knight 緊急発進!

これ結構おもしろそうだね。宣伝してるほど小松崎茂テイストはなかったけど、まぁ悪くない。
キーワードは「科学者」だな。悪にいち早く気づき、秘密兵器を用意して立ち向かうのは科学者の使命だもんな。兜博士然り、早乙女博士然り。 科学者なら町の地下に勝手に基地を作っても、それを「地球の新しい首都です」とか勝手に決めても、すべてOK。 そんな科学者の一途さがすばらしい、そんなアニメ。

しかしアレだ。CMでやってる、ブレスト博士の「Sky Knight 緊急発進!」てのは、 なんかに似てるとずーっと思ってたんだけど、やっと思い出した。

南部博士 「ギャザー ゴッドフェニックス発進せよ!」

あぁすっきりした。
 

posted by と at 01:01| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

まじぽか・BOX2きた

ということで、別エントリのコメントにALEXが書いているように、まじぽかのBOX2の特典の「とく2」はひどい出来。 どこかの大学のアニ研に作らせたのかというような出来の悪さだった。特にキャラが崩れ放題。こりゃねーだろ!と某巨大掲示板でも批判の嵐。 本編手直しする時間と金があるなら、DVDに金払ってるわしらに還元しやがれ。

とはいいつつも、やはり表情の豊かさにマターリとしてしまうのですね。

maji.01_0001 この脳天気さがゆうまの証。

maji.01_0002 このショボーンさは・・・(^^;)

maji.01_0003 てか、どこの無敵看板娘かと。

maji.01_0004 やはり暗黒面が似合うし。

特にパキラのショボンさはよかった・・・ 何回も見返してしまった。いいキャラだなぁ・・・ 平野綾が「一番お気に入りのキャラ」 とこっそり言うだけはあるよな。

あと今週はこれだな。「ちょこッとSister」

choko この表情、どうするよ(も)

そんなわけで、ちょこシスもマイペースで作られてていいですよ。今期のベスト3はシムーン,ゼロ使,ちょこシスで決まった感じ。 今週も近所のガキとのたわいもない八つ当たりの掛け合いが・・・(笑)

あと音神亜里砂も出てきましたねぇ。
otogami この人と、
asirai この人が
同一人物ってのが、ギャップありすぎだ(笑)
しかし otokamiarisa ←→ asiraimakoto って、ホントよく考えたよなと思います。

posted by と at 01:22| Comment(6) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

久々にアニメネタ

帰省から帰ってきて、撮りためたのを見てるところ。停電の洗礼は受けていなかった様子。

シムーンは佳境だなぁ。マミーナ死んじゃったし・・・ sim
ドミリモ復活の伏線(ドレあもんが窓際に・・・)もあったし、来週はアーエルのおじいさん話らしいし。 一話を見たときにはここまでの出来とは思わなかった。
で、やはりよいモノは多面的に楽しまないとね。音泉のネットラジオ「電波 DE リ・マージョン」もおもしろいです。笑い上戸のネヴィリル様、和むなぁ(笑)
あとこれも。→外伝CDドラマ

ちなみにシムーンは出崎風止め絵が一時話題に。出崎杉野コンビといえば「宝島」とか「コブラ」とか「エースをねらえ」とか有名だけど、 こんなのを発見した。
jk1 jk2
いや、びっくりした(笑) 若き日の・・・ですか。
ほかにも金田伊功のサリーちゃんとかもクるものあり。


そしてこれもいいね。今回はサービス回かな。
zero
正統派のツンデレなー。1クールで終わらせるのはもったいない。


ちなみに貧乏姉妹物語とガラ艦は切りました。両方ともテレ朝だな(笑) 出来の問題もあるけど、あぁも毎週毎週時間変更されると、 見る気が失せるというもの。どういうカテゴリの視聴者がどういう見方をしているのかを全く理解していないのね。

「となグラ!」は一応継続中。勇治のCVが最高にへたくそで未だにどうでもいいのだけど、 鞠絵たんとニーナたんが目当てということで(^^;)

「xxxHOLiC」もひっそりと継続中。 「あらあら」とか「うふふ」とかばかり聞いていると、たまには大原さやかの地声も聞きたくなるというもの。
あと座敷童との絡みがいいんだな。話数は忘れたけど、あぁ壺に落とされる回だな。あれはよかった。

「ARIA」もずるずると継続。 やっぱり一期とくらべてキャラデザがなじめないけど、背景の美しさは一期以上に美しい。毎回のOPにはいつも驚かされます。 ゴンドラさよならの回の旧OP演出とかもちょっと泣いたね。
あと新EDの曲が結構いい。葉月絵理乃のしっとりした声がめちゃめちゃ心地よいです。ボーカルコレクションは買わねば。

「ちょこッとSister」 も継続中。まぁ可も不可もなく・・・というほどでもないか。放送禁止用語ネタはリズムもあってちょっと笑ってしまった。桃子マジックよのぅ。
今が6話、ちょうどコミック1巻の最後あたりなので、2巻最後くらいで終わりの模様(前2話)。 シムーンからとらばーゆしてきた森永理科の出番が増えるといいなぁ。
 

posted by と at 19:12| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

シ(ry

OPにドミ姉キターーーーーーーー!

posted by と at 01:35| Comment(4) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

まんたんウェブ

毎日新聞が怪しい行動を推進中。
mantan 

> マンガ、アニメ、ゲームなど日本が世界に誇る
> コンテンツをジャーナリスティックな視点と
> 綿密な取材に基づいて伝えようという毎日新聞社
> デジタルメディア局のプロジェクト「まんたん」

だそうです。
こういう試みとしては日経が「日経キャラクターズ」という月刊誌を出しているけれども、ビジネスに重点を置いてしまった関係で、アニオタにもアニメ業界人にも相手にされず、また経済人にも相手にされていないという三重苦を背負ってがんばっているのが記憶に新しいですが、こっちはどう評価されるのか楽しみです。

俺的には「ジャーナリスティックな視点」というところに期待したいですなぁ。
ところが見てみると、「特集・コミケ70」とかあって、企業ブースを出店するとか、なかなか力の入り加減が素敵です。

# バナーがないようなので、とりあえずタイトルロゴからバクらせていただきました

 

posted by と at 12:33| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

Googleとゲド戦記

ふと気づいたんだけど、検索できない。
gedo
イメージ検索では大量にヒットするし、関連広告もたくさん出るし、もちろん「ゲド戦記」を扱ってるサイトは星の数ほどあるわけだけれど、web検索だけなぜかこんな状況。
もしかしてgoogle八分ですか?
そーいや「やじうまWatch」に「まもなく公開の映画「ゲド戦記」、ネットでは悪評相次ぐ」という記事があるんだけど、これと関係あったりして。

でいろいろ記事を読んでいて気づいたんだけど、これって宮崎駿が監督じゃないのね。監督の宮崎吾朗っていうのは宮崎駿の実の息子とのことで、今までジブリ博物館の企画とか「サツキとメイの家」の企画をやっていたらしく、どうもアニメ制作自体は初めてらしい。ちょっとキナくさい気もしなくもないですな。

posted by と at 12:43| Comment(3) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本以外全部沈没

 筒井康隆のあの名作がついに映画化とのこと。

「日本以外全部沈没」

これは見に行かないと。どこまで本気なんだろうか。

つか、「監修:実相寺昭雄」って・・・マジデスカw
 

posted by と at 01:11| Comment(2) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

 「つよきす」の姫は、 誰かと思ったら中原麻依。ちょっといつもと違うのでわかりませんでした! あとOPはLittle nonなのね。「落語天女おゆい」 のOPだけで消えるかと思ったらこんなところに。
それから「N・H・Kにようこそ!」 の音響監督に塩屋翼氏の名前があったんだけど、今週はヒキコモリ星人のCVにもクレジットが。昔取った杵柄ってやつですかね。

で、その「N・H・Kにようこそ!」 のOPだけど、これはパール兄弟じゃなくてROUND TABLEのオリジナルでした。 繰り返し書くけどいい曲だね、コレ。
で聞いたことある声と曲調だなぁと思ってたら、ふと気がついた。ARIA2期1クール目のEDの声じゃん! と思って調べたら全くその通り。

今週は忙しくてあっという間に一週間が過ぎてしまった。撮りためたものを見るので今日一日が終わってしまった。 もう少しsimounの余韻に浸りたいのになぁ。
ということで、穏やかなドミ姉を貼っておこう。domi3
次回は秘密に迫る回なので要注意。謎のV型simounとか、遺跡の秘密とか。会社行ってる場合じゃないね。
 

posted by と at 19:06| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

今日のシムーン

ちょ・・・マジですか!
と、明日会社なのに更新してみる・・・

domi
こんなドミ姉を見たのは最初なのに、それが最後だとは・・・

limo
リモネも一緒かよ・・・

復活はあるのかな。OPは今週からちょっと変更されてるけど(ユンとかのカット追加)、それにはリモネもドミ姉もいたし、 復活があると思いたい。
翠玉のリ・マージョンはブラックホール的効果を生み出すリ・マージョンだから、時間あるいは空間を超えて・・・ というオチじゃないかと思ったり。

やべぇ、寝られねぇ・・・
 

posted by と at 02:21| Comment(4) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

7月期その4

 まだ一周しないな・・・

「NHKにようこそ」
どうしたものかな(笑) ああいう風ににいじってもしょうがないのになぁ・・・ 特にAパート最悪。 それに佐藤くんのCVが妙にへたくそなのが気になる。岬ちゃんあんましかわいく描かれてない割にはエロ妄想すげぇ気合い入ってたしな。 あと一回見て決める。
nhk うひゃひゃひゃw
が、90年代後半頃の渋谷系崩れっぽいOPの曲がいいなぁ。パール兄弟とはこれまた・・・ シングルは確実に買うコレ。
しかしこうやってTVで「NHK」って連呼されるとちょっと笑ってしまうな。本家からクレームこないんだろうか。

「ちょこッとSister」
choko
あぁ桃エキスが大量に補給された・・・ タイトルを「ぽかんとSister」に変えよまい。
これは・・・まぁOKかな。原作のちょこはもっと細くて小さいイメージなんだけど、斉藤桃子ならこれもアリか。 第一話で管理人さんとか真琴さんとか出さなかったのはよくやった!と思った。
makoto
つことで真琴さん。このネーミング、ほんと絶妙だよね、と。

ということで、これで今期もやっと一周。なんか不作な気がする。確定はゼロつかとコヨーテとちょこシスの3つ。 前期からのでsimoun。この4つで3ヶ月保つのだろうかとちょっと心配です。

そいや、ストパニの新EDが岩崎琢っぽくていいな。中原清水じゃなくてジャズ系の人に歌ってほしい。 これもちょっと買っちゃうかもしれない。
 

posted by と at 00:33| Comment(0) | アニメ特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。